Branding Engineer(7352)上場3日目、寄り付きました

3日目も買い気配スタート。9:22に寄り付きました。

公開価格490円 初値2920円 一撃24.3万円の利益です。

IPOチャレンジPのボーダーライン1P単価は623円(私はボーダーラインよりも多くP使用したので1P単価は552円でした)

こちらでIPOチャレンジポイントボーダーライン実績の最新版更新しました。

画像は楽天証券のマーケットスピード 使い易くて初心者~上級者まで人気のツール(使用料金無料)

セカンダリーではストップ高で大引けを迎えました。

SBIネオモバイル証券当選分は明日から売却可能なので、明日も高騰を期待しています。

上場2日目も寄らず。3日目突入決定!

上場2日目も強い買い気配で寄り付きませんでした。(2,593円の買い気配で終えています)

明日の気配運用です。
上限値段:5,970円
気配更新:更新値幅130円、更新時間10分

上場直前初値予想は3500円(BB開始時点、初値予想平均2750円)なので、明日の午前中には寄付くでしょう。

上場初日は圧倒的買い気配で寄らず。

Branding Engineerの上場初日は圧倒的買い気配で寄付きませんでした。(1127円の買い気配で終えています)

画像は楽天証券のマーケットスピード 使い易くて初心者~上級者まで人気のツール(使用料金無料)

買いが売りの11倍あるので、明日も寄り付かないかも知れません。

明日の気配運用です。
上限方向
上限値段:2,593円
気配更新:更新値幅57円、更新時間10分

上場直前初値予想は3500円(BB開始時点、初値予想平均2750円)なので、明日も寄らない予想ですがどうなるか注目です。

上場直前初値予想は更に爆上げ来た!

BB開始時点の初値予想よりも更に上げて来ました。(BB開始時点、初値予想平均2750円)

上場直前、初値予想 Branding Engineer 評価S級
公開価格490円 初値予想平均3500円
一撃30万円の利益予想です。

私達(私と子)もSBI証券で100株当選とSBIネオモバイル証券で1株当選しているので初値高騰に期待しています。

明日の気配運用です。明日は寄付く事は無さそうです。2日目も寄らずで3日目に持ち越すか注目です。
上限方向
上限値段:1,127円
気配更新:更新値幅25円、更新時間10分

ネオモバ証券でも当選!

当選しました。1株ですが嬉しいです。

Branding EngineerのBB開始時点、初値予想は爆上げの100株で226,000円の利益予想なので、口座数が少なく100倍当たりやすい(通常100株単位の抽選が1株単位で当選出来る)SBIネオモバイル証券で1株当選したら2260円の利益予想です。

当選分売却の注意点
「ひとかぶIPO」で購入した株式の売却や買増しは、上場日以降、初めて売買が成立した日の翌営業日からとなります。(最短での売りは初値が付いた翌日の前場寄付きになります)(注文のタイミングは、初値が付いた翌日だけ、通常の注文タイミングと異なり午前3時頃~になります)
IPOルール等の詳細はこちら

主幹事がSBI証券なので、当選が多いSBIネオモバイル証券が委託幹事で来ました。今後もSBI証券が主幹事の時は委託幹事で来る事が多いです。更に「取引継続優遇」が有るので早めの口座開設がオススメです。

SBIネオモバイル証券 口座開設はこちら 5分も有れば申込み完了出来ます。

IPOチャレンジポイント当選したが一番最悪の形に

一番最悪の100株当選になってしまいました。これなら落選の方が良かった(落選なら全使用Pが戻って来るが、1枚でも当選すると戻りPは無い)

ポイントボーダーラインは100株当選なら、かなり低いと思われます。分かり次第お伝えして参ります。

まぁ致し方ないですね。やはり、「S級・値がさ・3枚セット当選見込み」で使うのが鉄則ですね。次の使用は、使用すべきタイミングまで焦らず温存したいと思います。

IPOチャレンジポイント440P使用しました。

数日前に「439P使用します。」と記事にてお伝えしておりましたが、その後IPO落選で1P増加したので「440P使用しました」

Branding Engineerの初値予想。
評価S級 想定公開価格490円 初値予想平均2750円 一撃22.6万円の利益予想です。

IPOチャレンジポイントでの当選セット枚数は1~3枚セットです。3枚セット当選なら一撃67.8万円利益予想。これは大きいですね。

今回、1人だけIPOチャレンジポイントを全力で使用しました。(4人で1番ポイントが多い子供口座)4人のIPOチャレンジP残数や使用実績はブログ最下部で常時公開しております。

3枚セットで440Pで当選出来たら嬉しいです。67.8万円÷440P=1P単価1540円 この単価なら十分です。(1枚当選だと1P単価が514円になってしまうので1枚当選は勘弁して欲しい。。。)

3枚セット当選、初値高騰、など様々な好条件が揃うことを願っております。

IPOチャレンジポイントボーダーラインは、爆上げ初値予想が来たので3枚セットなら500P位でしょうか。こちらでIPOチャレンジポイントボーダーライン実績と予想の最新版更新しました。

6月29日の抽選結果を楽しみにしています。

超絶爆上げ予想来た!BB開始時点初値予想

これは激熱ですね。当選したい。

Branding Engineer 評価S級
想定公開価格490円 初値予想平均2750円
一撃22.6万円利益予想です。

口座数が少なく100倍当たりやすい(通常100株単位の抽選が1株単位で当選出来る)SBIネオモバイル証券でも1株当選したら2260円の利益予想です。

SBIネオモバイル証券の抽選参加期間は6/30~7/2までなので、まだ口座未開設の方は今なら間に合いそうです。

SBIネオモバイル証券 口座開設はこちら 5分も有れば申込み完了出来ます。

IPOチャレンジポイントでの当選セット枚数は1~3枚セットです。

3枚セット当選なら一撃67.8万円利益予想です。これは大きいですね。

IPOチャレンジポイントボーダーラインは、爆上げ初値予想が来たので500P位でしょうか。こちらでIPOチャレンジポイントボーダーライン実績と予想の最新版更新しました。

今回、1人だけIPOチャレンジポイントを全力で使用します。使用するポイントは439Pです。(4人で1番ポイントが多い子供口座)

3枚セットで439Pで当選出来たら嬉しいです。67.8万円÷439P=1P単価1544円 この単価なら十分です。(1枚当選だと1P単価が514円になってしまうので1枚当選は勘弁して欲しい。。。)

3枚セット当選、初値高騰、など様々な好条件が揃うことを願っております。

激熱!ネオモバ証券が委託幹事に決定!

口座数が少なく100倍当たりやすい(通常100株単位の抽選が1株単位で当選出来る)SBIネオモバイル証券が委託幹事に来ました。口座が無い方は急いで口座開設がオススメです。

岡三オンライン証券が委託幹事に決定しました

岡三オンライン証券が委託幹事に決定。当選まで入金不要(タダ)で抽選参加が出来る貴重な証券会社です。

Branding Engineer(7352)新規承認

主幹事がSBI証券なので、当選が多いSBIネオモバイル証券が委託幹事で来るかも知れません。もし来なくてもIPO当選確率が高くなる「取引継続優遇」が有るので早めの口座開設がオススメです。

SBI証券が主幹事です。主幹事なので、出来る限り資金を集中しましょう。幹事の時はIPOチャレンジポイントを貯めて行きましょう。(1Pの価値は800円~2000円ぐらいの価値が有る。時には1p=9000円の価値になることも有る)

IPOチャレンジポイントでの当選セット枚数は1~3枚セットです。

IPOチャレンジポイントボーダーラインは、280P位でしょうか。随時こちらで更新して参ります。

新規承認時点でのBB参加スタンスと初値予想

BB参加スタンスは「全力BB参加」

初値予想は「爆上げ」でしょう。

IPO当選の為のオススメ証券会社

SBI証券が主幹事です。主幹事なので、出来る限り資金を集中しましょう。幹事の時はIPOチャレンジポイントを貯めて行きましょう。(1Pの価値は800円~2000円ぐらいの価値が有る。時には1p=9000円の価値になることも有る)

主幹事がSBI証券なので、当選が多いSBIネオモバイル証券が委託幹事で来るかも知れません。もし来なくてもIPO当選確率が高くなる「取引継続優遇」が有るので早めの口座開設がオススメです。

マネックス証券も幹事です。100%完全抽選配分で主幹事の次に当選確率が高い事も多いので狙い目です。

大和証券が幹事です。主幹事、幹事が多く、配分枚数も多いので、当選が一番多い証券会社。IPO投資に必須の証券会社です。

楽天証券も幹事です。年々、幹事が増加しているので、今後も幹事が多そうです。100%抽選配分で狙い目です。

岡三オンライン証券も委託幹事に来そうです。当選まで入金不要(タダ)で抽選参加が出来る貴重な証券会社です。少額投資家には必須の証券会社です。

合わせて、各証券会社のIPOルールを確認

Branding Engineer(7352) IPO詳細情報

Branding Engineer(7352) https://b-engineer.co.jp/

事業内容:企業に対してエンジニアリソースの提供を行うMidworks事業、メディア事業およびプログラミングスクール運営など

※スマホは横スクロール出来ます

市場 マザーズ
上場日 7/7
BB期間 6/22~6/26
購入期間 6/30~7/3
想定価格 440円
1枚当り 4.4万円
公開株数 396,200株
枚数 3962枚(公募2600枚・売出し1362枚)
吸収金額 1.9億

当選確率・各社配分枚数

証券会社 完全抽選
予想枚数
当選確率
高順位
当選確率
推測有り
SBI証券 1514 1 3.22%
SBIネオモバイル
証券
有り 2 有り
大和証券 39 4 0.12%
マネックス
証券
20 5 0.11%
楽天証券 49 3 0.15%
岡三オンライン
証券
1 8 0.05%
みずほ証券 7 9 0.04%
岡三証券 4 7 0.05%
HS証券 4 6 0.10%

IPO投資オススメです。
IPO投資はタダで買える宝くじと言われております。宝くじはハズレても買ったお金は戻って来ません。更に高額当選は非常に難しい。

しかし、IPO投資は抽選にハズレたら全額戻って来ます。1円も掛かりません!更に宝くじより当選確率が遙かに高い!更にIPO投資を始める事前準備にも1円も掛かりません!

IPO投資を始めるには、IPO当選の為には、一つでも多くの証券会社の口座開設が必須!(口座開設は無料!口座維持費も無料!入出金手数料も無料!)

抽選には1円も掛からない(資金は20万円位~必要)ので何度も参加していれば、その内に高額当選も出来ます。また、口座が1つ増えれば単純に当選確率が2倍に増えるので当選する日も早くなります。

多くの口座開設とIPO投資の継続で数年後には大きな利益を得られているでしょう。IPO投資は早くから始めた方が収益チャンスを逃さずに済みますので早めの口座開設がオススメです。

IPO日本郵政の時は殆んどの証券会社が幹事に来ました。そして、殆んどの証券会社で大量に当選者が出て、多くの方々が大きな利益を得ました。私も約40万円の利益を得ました。「開設しておいて良かった」と思う日が必ず来ますので一つでも多く開設しておきましょう。

こちらはオススメの証券会社です。上から順に口座開設を済ませておきましょう。
(口座開設申込みは5分も有れば完了出来ます)
大和証券 オススメNO1
SMBC日興証券 オススメNO2
東海東京証券 オススメNO3
DMM.COM証券 新証券会社
SBIネオモバイル証券 新証券会社
マネックス証券
SBI証券
松井証券
岡三オンライン証券
野村證券
岩井コスモ証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券 タイアップ2000円貰える
auカブコム証券
丸三証券
立花証券
みずほ証券
三菱UFJ証券

IPOの準備で大変なのは初めだけです。また、口座開設申込は慣れて来ると3分位で完了できるようになります。必ず当選出来る時が来ますので頑張って開設しましょう。

合わせて確認