IPOブログランキング
IPO投資と同様のローリスク投資法が「立会外分売投資」IPO投資ほどの爆発力は有りませんが手堅く利益が積み上がり易いです。

IPO投資をしていれば特に準備も必要ないですし、IPO資金の有効活用として投資が可能です。

立会外分売投資のメリットとデメリットです。

立会外分売投資のメリットは、
・買付時に手数料が掛からない。
・抽選に参加して当選すればディスカウント価格で購入出来る。
・IPOより当選確率が高いので、当選し易い。
・東証1部昇格を目指している企業が昇格条件を満たすために「立会外分売」を行う事も多いので長期ホールドで大きな利益に繋がる事も有る。
・損失の出る銘柄も有るが、年間トータルでは勝率が高く、利益が出やすい
・前日の米国株が爆上げで、抽選当日の朝から、市況が爆上げの様相なら、当日の朝に抽選参加して当選すれば、高確率で利益が取れる。

立会外分売投資のデメリットは
・IPO投資と同様ですが複数の証券会社の抽選参加に手間と資金が必要。
・IPOより利益率が低い。(爆上げは、ほぼ無い)
・ディスカウント価格で買えても、損失になる銘柄も有る。
・手法によっては朝の一定時間帯にやる事が多い。

IPO同様に、抽選参加する銘柄を上手く選定すれば勝てる確率が高くなります。また、売り時に工夫が有ると収益率を向上させる事が可能です。

IPO投資は初値売りが一番手堅い手法でしたが、立会外分売は、ホールドが良い時も有ります。

立会外分売の参加方法
この様に事前に予定が数日前に発表されます。

立会外分売予定画像はライブスター証券の画像です。(クリックで拡大)
2018-01-07 21 45 27.jpg

1/12-1/19 6877オバラG 
1/16-1/19 3931バリューゴルフ 
上記期間の早い日の17時に分売決定の告知が無ければ、翌日にズレ込みます。

ライブスター証券の立会外分売ルールです。(他の証券会社もほぼ同じ感じです)

・抽選参加時には買付余力が必要です。
・注文受付時間は、分売実施前営業日の17:00~3:30、実施日当日の5:30~8:30です。
・立会外分売で当選した株式は、通常実施当日8:50以降に「保有株式一覧」画面に反映されます。
・抽選結果は、livestar WEBの「注文照会(現物)」にてご確認いただけます。

結果によって表示される内容は以下の通りです。
【当選した場合】:「全部約定」または「一部失効」
【落選した場合】:「失効」

IPO同様に、利益が固そうな銘柄は人気化するので多くの証券会社に抽選参加すれば当選確率が飛躍的に向上させる事が出来ます。

ネットで立会外分売の抽選参加が可能な証券会社は決まっています。一つでも多く口座開設をしておくのが良さそうです。
(IPO投資でも抽選参加出来るので、手堅い投資には必須の証券会社と言えます)

オススメの証券会社
ライブスター証券 今なら2000円貰える。口座数少ない穴場
マネックス証券 IPOも当選確率高い
SBI証券 私のメイン証券会社
松井証券 IPOでも当選者多い。
楽天証券 マーケットスピードが最高に使い易い
丸三証券 口座数少なめIPO幹事も多い