IPO投資は長期間なら負けない事は周知の事実ですが、当選しないとテンション下がって、一連の作業が面倒になりIPO投資を止める方も多いです。

私も、その一人でしたので良く分かります。当たらないと、「絶対に裏が有る。やるだけ無駄。他の投資の方が勝てる」などと考えますよね。

しかし、今ではIPO投資で毎年の目標50万円以上をクリア出来ているので、止める事はないですが。過去のIPO投資を止めていた数年間を今でも後悔しています。

IPO投資を止めた自分は、他の投資で△500万円の損失。一方、IPO投資を継続していた方は、利益1000万円。この様な事から継続することが必勝法と言っても過言ではありません。

継続するには各自の状況によって無理なく実践すれば良いと思います。IPO投資で絶対に継続すべき事は2つだけです。

絶対に継続すべき2つとは、
・主幹事の抽選参加
・SBI証券の抽選参加(IPOチャレンジポイントの獲得)

これだけでも継続すれば、今後数年間で十分に利益を積み上げて行けるでしょう。あとは、資金や時間に余裕が有れば、主幹事以外にも抽選参加すれば良いだけです。

また、超大型優良IPOの時は、全幹事に抽選参加が良いので、ひとつでも多くの証券口座開設は先に済ませておくのは重要です。(先に済ませておかないと間違いなく後悔します)

私は25社の証券口座を開設してます。そのお陰でIPO日本郵政やJR九州などの優良超大型IPOで大量当選できたので、+50万円以上の利益を得る事が出来ました。

小型優良IPOで主幹事以外に、抽選参加するのは、非効率で有る事は間違い有りませんが、当選する人が居るのも事実。抽選参加しないと、当選する事は絶対に無いが、抽選参加すれば、当選の可能性は有る。

「当たらないから参加しない」と割り切るのも良し、「少しのチャンスでも逃したくない」ので必ず参加するなど、各自の気持ちで無理なく参加の判断すれば良いと思います。

今後もコツコツ淡々と継続して利益を増やして行きましょう。

こちらオススメです。
IPO投資はタダで買える宝くじと言われております。宝くじはハズレても買ったお金は戻って来ません。更に高額当選は非常に難しい。

IPO投資は抽選にハズレたら全額戻って来ます。1円も掛かりません!更に宝くじより当選確率が遙かに高い!更にIPO投資を始める事前準備にも1円も掛かりません!

こちらは、IPO投資と宝くじの100万円の当選確率比較 比較の詳細記事はこちら
ナンバーズ4 購入費200円 当選確率0.01% 抽選倍率1万倍
IPO Welby  購入費0円 当選確率0.2% 抽選倍率500倍

※ちなみに「ジャンボ宝くじ」で100万円の当選確率は0.001% 抽選倍率10万倍です。

IPO投資を始めるには、IPO当選の為には、一つでも多くの証券会社の口座開設が必須!(口座開設は無料!口座維持費も無料!入出金手数料も無料!)

抽選には1円も掛からない(資金は必要)ので何度も参加していれば、その内に高額当選も出来ます。また、口座が1つ増えれば単純に当選確率が2倍に増えるので当選する日も早くなります。

多くの口座開設とIPO投資の継続で数年後には大きな利益を得られているでしょう。IPO投資は早くから始めた方が収益チャンスを逃さずに済みますので早めの口座開設がオススメです。

IPO日本郵政の時は殆んどの証券会社が幹事に来ました。そして、殆んどの証券会社で大量に当選者が出ました。「開設しておいて良かった」と思う日が必ず来ますので一つでも多く開設しておきましょう。

こちらはオススメの証券会社です。上から順に口座開設を済ませておきましょう。
(口座開設申込みは5分も有れば完了出来ます)
大和証券 オススメNO1
SMBC日興証券 オススメNO2
東海東京証券 オススメNO3
SBIネオモバイル証券 新証券会社
マネックス証券
SBI証券
松井証券
岡三オンライン証券
野村證券
岩井コスモ証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券 タイアップ2000円貰える
カブドットコム証券
丸三証券
立花証券
みずほ証券
三菱UFJ証券

IPOの準備で大変なのは初めだけです。また、口座開設申込は慣れて来ると3分位で完了できるようになります。必ず当選出来る時が来ますので頑張って開設しましょう。

合わせて確認