IPO配分枚数・初値予想一覧表・IPOスケジュール掲載のトップページはこちら(2018.7.18 最新記事更新)
主幹事多く当選チャンス!口座管理料は無料に出来ます無料確認方法やIPOルール

2016年06月29日

IPOコメダ・IPOソラスト残念公募割れ。またしてもBB開始時点初値予想は正解であった。そしてLINE(ライン)は


IPOコメダ・IPOソラスト残念公募割れ。
当選者の皆さんには残念な結果になってしまいました。

結果論ですが、またBB開始時点初値予想は正解でした。
大手さんの情報と判断は流石です。
やはり、風を感じて、柔軟にBBスタンスを変更するのは
とても重要ですね。

今後も、このブログの情報が当たるかは判りませんが、
十分に参考になる事は、間違いないでしょう。
今後も、より良い情報を発信して行きます。

IPOコメダ
公募価格1960円 初値予想平均1933円
初値1867円 残念公募割れでした。

IPOソラスト
公募価格1300円 初値予想平均1300円
初値1222円 残念公募割れでした。 

そして、今日からBB開始のLINE(ライン)は、
仮条件を上げてきたのが、唯一期待できる部分です。

今日の夜には、BB開始時初値予想を
お伝えしたいと思ってます。
良い感じの情報に期待したいですね。

こちら、再び人気化しています。
クラウドバンク70億突破って相変わらず大人気ですね。
資金の分散投資先として、少額資金でお試しが良いと思います。

口座開設無料、取引手数料無料。
1万円〜始められます。

2016-06-25 21 14 58.jpg
標利回り:6.4% 運用期間:3カ月
担保:有  保証:(一部)有
3か月でこの条件は、かなり良いですね。

証券会社が運営する
日本初のソーシャルレンディングサービス

クラウド(群衆)の力で個人資金を集約して大口化。
これまで個人が参加するのが難しかった
好条件の投資案件に参加できるようになりました。

私も、かなりの分配金を頂いてます。
2016-06-19 08 43 42.jpg

こちらは、昨年の出来事です。
「クラウドバンクは、平成27年7月3日に関東財務局長より行政処分を受け、業務停止命令に基づき、平成27年10月9日までの間一部業務を停止しておりました。さらに、業務改善事項の一部が完了していなかったことから、10月10日以降も業務の一部を自主的に休止し、業務改善命令の完遂に取り組んでまいりました。
そしてこのたび、業務再開への準備が整ったことから、これまで停止してきた以下の業務を再開することとなりましたので、謹んでお知らせ申し上げます。」

この様に、事務管理の不備を指摘され改善したとの事です。
投資家が損害を受ける事案では無かった事と、今回の改善に
より、以前にも増して会社の信頼度が高まったと判断され、
人気化して今に至っております。

しかし、リスクは有ります。
各商品には、保証や担保の有無も明示しており、安全性を高めていますが、
100%の保証は有りませんし、当然、元本保証も有りません。

投資信託と安全性を比較しても、答えは、どちらもリスクは有ると
言う事です。

定期預金が利息0.2%の時代に利息7%等を商品としている訳ですから、
あたり前ですよね。

しかしながら、利息5%以上の利益を現在も継続しているのも事実です。
やはり、これを知っていて運用しないのも、もったいないですね。

なので、やはり答えは余裕資金で運用するのが良いでしょう。




クラウドバンクは、一般個人、少額からでも、多くの人が集い資金を
集約することによって、これまで小口投資では不可能だった、
着実に資産を運用できる好利回りの投資案件への参加を可能にしました。

また、これまでのように銀行口座へ預金を眠らせておくことと違い、
年利6%を目指した資産運用を実施。投資が初めての方から、
大口投資家まで全ての人に最適な新しい時代の資産運用サービスです。

好条件の商品が、続々登場しますので、早めに口座開設は
済ませておくのが良いです。
posted by りゅう at 09:46 | Comment(0) | コメダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月28日

IPOコメダ・IPOソラスト上場直前初値予想来ました。どっちだ。そしてLINE(ライン)は


いよいよ明日ですね。コメダ上場です。
ここまで、いろいろな事が有りましたね。
新規承認の頃は、イケイケの雰囲気でしたが、
最後は、英EU離脱って。。。。
勘弁して欲しかったですね。

IPOコメダは、素晴らしいお店だと思ってます。
私も、今回の上場を機に、初めてお店に行きました。

味、価格、サービス、店の雰囲気、どれを取っても
とても、良い感じでした。

しかし、IPOでネックになったのは、やはり全数売出しです。
これが、どのように影響して答えが出るのか、明日判明します。

大手さんも、高騰はしない事では一致してますが、
公募割れ回避するかの予想は分かれております。

私は、一枚も持っておりませんが、数枚お持ちの方々が
結構いらっしゃると思われますので、初値高騰して
貰いたいですね。

IPOコメダ
公募価格1960円 初値予想平均1933円
若干、公募割れの予想です。

IPOソラスト
公募価格1300円 初値予想平均1300円
公募同値予想です。 

そして、大注目のLINE(ライン)は、本日仮条件決定で
明日からBB開始になりました。
その仮条件は、なんと強気で上ブレしてます。
仮条件2,700〜3,200円(想定価格:2,800円)

どう、考えたら良いのか悩みますね。
明日のコメダの初値結果を含めて、
明日の夜には、一定の判断が出ますので注目ですね。

初値、上がる事を願ってます。

こちら、再び人気化しています。
クラウドバンク70億突破って相変わらず大人気ですね。
資金の分散投資先として、少額資金でお試しが良いと思います。

口座開設無料、取引手数料無料。
1万円〜始められます。

2016-06-25 21 14 58.jpg
標利回り:6.4% 運用期間:3カ月
担保:有  保証:(一部)有
3か月でこの条件は、かなり良いですね。

証券会社が運営する
日本初のソーシャルレンディングサービス

クラウド(群衆)の力で個人資金を集約して大口化。
これまで個人が参加するのが難しかった
好条件の投資案件に参加できるようになりました。

私も、かなりの分配金を頂いてます。
2016-06-19 08 43 42.jpg

こちらは、昨年の出来事です。
「クラウドバンクは、平成27年7月3日に関東財務局長より行政処分を受け、業務停止命令に基づき、平成27年10月9日までの間一部業務を停止しておりました。さらに、業務改善事項の一部が完了していなかったことから、10月10日以降も業務の一部を自主的に休止し、業務改善命令の完遂に取り組んでまいりました。
そしてこのたび、業務再開への準備が整ったことから、これまで停止してきた以下の業務を再開することとなりましたので、謹んでお知らせ申し上げます。」

この様に、事務管理の不備を指摘され改善したとの事です。
投資家が損害を受ける事案では無かった事と、今回の改善に
より、以前にも増して会社の信頼度が高まったと判断され、
人気化して今に至っております。

しかし、リスクは有ります。
各商品には、保証や担保の有無も明示しており、安全性を高めていますが、
100%の保証は有りませんし、当然、元本保証も有りません。

投資信託と安全性を比較しても、答えは、どちらもリスクは有ると
言う事です。

定期預金が利息0.2%の時代に利息7%等を商品としている訳ですから、
あたり前ですよね。

しかしながら、利息5%以上の利益を現在も継続しているのも事実です。
やはり、これを知っていて運用しないのも、もったいないですね。

なので、やはり答えは余裕資金で運用するのが良いでしょう。




クラウドバンクは、一般個人、少額からでも、多くの人が集い資金を
集約することによって、これまで小口投資では不可能だった、
着実に資産を運用できる好利回りの投資案件への参加を可能にしました。

また、これまでのように銀行口座へ預金を眠らせておくことと違い、
年利6%を目指した資産運用を実施。投資が初めての方から、
大口投資家まで全ての人に最適な新しい時代の資産運用サービスです。

好条件の商品が、続々登場しますので、早めに口座開設は
済ませておくのが良いです。
posted by りゅう at 20:53 | Comment(0) | コメダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月13日

IPOコメダ・ベガコーポ・キャリアBB開始時初値予想。衝撃


IPO初値予想は、市場の風を感じる事が
大切ですね。

風向きが変わったら、柔軟に対応する事が
IPO投資にも大切です。

IPOコメダ・ベガコーポ・キャリアBB開始時初値予想。
衝撃を受けましたが、風向きが変わったのを
感じてます。

あくまでも、私個人のBBスタンスですので、
強気で攻められる方は、それも有りと思います。

ちょっと、リスクが大きくなった感じなので、
柔軟に変更します。

IPOベガコーポ・キャリアは、
引き続きBB全力参加です。当選欲しいですね。

IPOコメダは、
トラコミュIPOに掲載しております(金塊画像横)
posted by りゅう at 19:37 | Comment(0) | コメダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月06日

日経平均また大きく下げてるけど、IPOコメダ(3543)・LINE(ライン)は大丈夫なのか


今日も日経平均大きく下げてますね。
確かに、気分は暗くなります。

しかし、この先の事は誰にも分かりませんので
楽観的に明るく行きましょう。

先の事は、誰にもわかりませんが、想定しておく事は
大切ですね。

現在、日経平均が、16400円ぐらいです。
何処まで、下がったら、IPOコメダ・LINE(ライン)に
影響が出るのか考えておきましょう。

BB期間終了までに、どのレベルで、BBスタンスを変更
するのか考えておけば、その時に焦る事はありません。

今年の日経平均の最安値は2/12の14865円です。
IPOコメダは、この辺りまではBB全力参加で行ける
と考えてます。

IPOLINE(ライン)は、まだ、上場日も決まってないので、
時期早々ですが、今年の最安値更新していたら、
ちょっと嫌な感じ。
新規承認時点〜2000円ぐらい下げたら、影響出ると
思います。

逆に、今後、日経平均がグングン上がってくれば、
BB全力参加を継続するのみです。

いずれにしても、IPO投資家の皆さんが
ハッピーになる展開に期待したいですね。
posted by りゅう at 10:01 | Comment(0) | コメダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月02日

IPOコメダ珈琲に行って来た。良い感じ。配分枚数も良い感じ。マネックス証券とカブコム証券多いね。大チャンス!


コメダ珈琲店に初めて行ってきました。
2016-06-02 20 17 29.jpg

良い感じのお店ですね。
決して安くは無いですが、珈琲や食事が
とても美味しい。
お店の雰囲気も落ち着けて、とても良いです。
従業員の方の対応も良かったです。

まだまだ、伸びる会社で間違い無さそうです。

各社配分枚数も決まりました。
最新のIPO配分枚数・当選確率表はこちらへ

良い感じに、どの幹事でも当選チャンス有りますよ。
かんぽ生命クラスで、下記の2社当選チャンス有ります。




LINEラインの上場もあるので、
早く、口座開設済ませておきましょう。
こちらも当選狙うなら必須です。


 


posted by りゅう at 21:05 | Comment(0) | コメダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月28日

IPOコメダ(3543)初値予想来た。むむっ。IPO日本郵政もこんな感じだっだな。カブコム証券幹事も決定!


カブドットコム証券も、委託幹事決定しました。
今、3社も委託幹事有ります。大チャンスです。

IPOコメダホールディングス(3543)の初値予想が
早速来ました。

まぁ、思った通りの予想でしょう。
IPO日本郵政の時と同じ感じです。
現時点は、こんな感じでしょう。
BB開始時点の予想が重要になります。

IPOコメダホールディングス 評価C級
公募想定価格2000円 大手初値予想平均2100円
初値予想の下限が、公募価格〜なので、
公募割れの可能性も有る予想です。

現時点では、BB全力参加です。
公募割れは無いとは言い切れませんが、
割れる確率より、上値余地が十分有ると思います。
複数枚当選を狙います。

狙い目の証券会社は、主幹事と
マネックス証券カブドットコム証券は、おさえておきましょう。

カブドットコム証券は、委託幹事決定!
IPO日本郵政は当選者大量でした。
IPOベガコーポも委託幹事来ました。

マネックス証券は、主幹事の次に
当選確率が高い事が多いです。

SMBC日興証券もチャンス有ります。

SBI証券がまた幹事です。
IPO当選には必須の証券会社です。
落選でもIPOチャレンジポイントが貯まります。
1p 1500円〜5000円ぐらいの価値が有ります。

岡三オンライン証券も幹事来るかも?
資金不要でipo抽選参加出来るので、
少額投資家は、必須の証券会社です。

コメダホールディングス(3543)
http://www.komeda.co.jp/
「珈琲所コメダ珈琲店」チェーンなどを運営する
子会社の経営管理およびそれに付帯または関連する業務など

市場 東証
上場日 6/29
BB期間 6/13〜6/17
想定価格1枚19.6万円
枚数は26.7万枚 

幹事団です。
主幹事 大和証券 三菱UFJ証券
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
みずほ証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券

みなさん、当選すると良いですね。

トラコミュIPO当選のコツ BBスタンス IPO評価 大手初値予想 当選期待度 IPO入門 情報など
  
posted by りゅう at 21:46 | Comment(0) | コメダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月27日

IPOコメダホールディングス(3543)新規承認。複数枚当選チャンス。初値予想は。マネックス証券・カブコム証券狙い目


いよいよ登場しました。
IPOコメダホールディングス(3543)新規承認来ました。

気になるところは、
公募想定価格がいくらで、
枚数が何枚で、
初値予想は、どれ位なのか。
狙い目の証券会社は何処なのか。ですよね。

公募想定価格1960円 良い感じ。
枚数 26.7万枚 複数枚当選チャンス。
初値予想は「上がる」で良いでしょう。
BB(ブックビルディング)スタンスは、全力参加です。
複数枚当選を狙いたいところです。

狙い目の証券会社は、主幹事と
マネックス証券カブドットコム証券は、おさえておきましょう。

カブドットコム証券は、委託幹事来る可能性が
高いです。IPO日本郵政は当選者大量でした。
IPOベガコーポも委託幹事来ました。

マネックス証券は、主幹事の次に
当選確率が高い事が多いです。

SBI証券がまた幹事です。
IPO当選には必須の証券会社です。
落選でもIPOチャレンジポイントが貯まります。
1p 1500円〜5000円ぐらいの価値が有ります。

岡三オンライン証券も幹事来るかも?
資金不要でipo抽選参加出来るので、
少額投資家は、必須の証券会社です。

コメダホールディングス(3543)
http://www.komeda.co.jp/
「珈琲所コメダ珈琲店」チェーンなどを運営する
子会社の経営管理およびそれに付帯または関連する業務など

市場 東証
上場日 6/29
BB期間 6/13〜6/17
想定価格1枚19.6万円
枚数は26.7万枚 

幹事団です。
主幹事 大和証券 三菱UFJ証券
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
みずほ証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券

みなさん、当選すると良いですね。

トラコミュIPO当選のコツ BBスタンス IPO評価 大手初値予想 当選期待度 IPO入門 情報など
  
posted by りゅう at 10:49 | Comment(0) | コメダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月20日

いよいよIPOコメダ珈琲が6月下旬上場。当選チャンス IPO当選のコツ 初値予想は


いよいよ来ますね。
かなり前から上場が囁かれてました。

日本経済新聞より
コーヒー店チェーン「コメダ珈琲店」などを運営するコメダ(名古屋市)が6月下旬にも東京証券取引所に株式を上場することが18日分かった。すでに上場を申請し、月内にも東証が承認する見通しだ。上場を機に知名度を高め、中部地区以外や海外の店舗を増やす。 コメダは現在、投資ファンドのMBKパートナーズの傘下にある。ファンドが株式を保有する持ち株会社「コメダホールディングス」が上場する。上場先は東証1部に

結構大型IPOと思いますので、
当選チャンスが大いに有ります。
早めに、当選出来る様に、準備しておきましょう。

まだ、詳細は分かりませんが、初値は悪くても、
多少は上がると思います。
複数枚当選狙いで行きましょう。

今年は、まだまだ、大型IPO上場予定されてます。
沢山の当選チャンスが有りますので、一つでも多く、
早めに口座開設が良いです。

IPO当選のコツ(口座開設)
これからIPO投資を始められる方へお役に立てれば幸いです。

IPO当選を引き当てる為には、3大要素が必要です。
@多くの証券会社の口座を開設する。
A資金を増やす。
B根気よく継続する。
この3大要素が有れば必ず、当選が来ます。

今回は@の口座開設について説明します。

多くの証券会社に口座開設しておくと、どのIPOにも抽選参加が
出来る事になり、当選確率が著しく上がります。

口座は、どの証券会社も無料で開設できます。

口座開設したら、証券会社からの「株どうですか」等の
わずらわしい勧誘攻撃に遇いそう。と思われている方も多いと思います。
たまには有りますが、大したことは無いです。
「今は、まだ、いらないですね」と、やんわり断れば問題無しです。

また、パンフレットなどの郵送物が来るのも嫌な方も、
始めの内だけです。数か月経てば殆ど来ません。

ちなみに、私は少額投資家なので、店頭での開設は、嫌な思いをする
だけなのでしてません。まぁ、向こうからも願い下げでしょうけどね。

口座開設方法は簡単です。
口座開設方法は、どこの証券会社でも、ほぼ同じです。

ネットで各証券会社のページから必要事項入力(10分位)⇒
マイナンバーや免許証か保険証の画像送信または、コピーを用意⇒
その数日後、書類が届いてサインと印鑑を押して返送⇒
その数日後、IDナンバーとパスワードが届いて完了。

これだけです。

源泉徴収の有り・無し 
特定口座開設の有り・無し
を選ぶところがありますが、税金の処理が面倒な方は、
特定口座有り、源泉徴収有りを選べば良いです。

尚、本人名義の銀行口座は必須です。また、ネットで入出金を
やり取り出来る手続きをしてください。

IPOは、必ず主幹事と幹事の証券会社に株数が配分されます。
主幹事の証券会社には、全発行株数の80%など大量に
配分されたりします。
幹事の証券会社には、残りの20%を各幹事で分けるので
配分枚数は主幹事より極端に少なくなります。

以下は、当選の為に必要な、お奨め証券会社です。
上から順に口座開設が良いです。
IPO日本郵政の時は、殆んどの証券会社が幹事に来ました。
そして、殆んどの証券会社で大量に当選者が出ました。
必ず、開設しておいて良かったと思いますよ。
SMBC日興証券
東海東京証券
マネックス証券
SBI証券
野村證券
大和証券
みずほ証券
三菱UFJ証券
岩井コスモ証券
岡三証券
HS証券
GMOクリック証券
岡三オンライン証券
カブドットコム証券
むさし証券

丸三証券
松井証券
いちよし証券
安藤証券
楽天証券
ライブスター証券
立花証券
  
IPOの準備で大変なのは初めだけです。
必ず、当選出来ますので頑張って開設しましょう。
posted by りゅう at 10:53 | Comment(0) | コメダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月15日

IPOUSJは12月上場予定。コメダHDは2016年上場予定。


IPO記事抜粋です。
IPOが、どんどん来るのは喜ばしい事ですね。
今年は、100社超える予定です。(昨年は77社)
昨年より23回以上も当選チャンスが増えます。


コメダ珈琲店、株売却で創業者は推定36億、投資ファンドは同200億の利益か
Business Journal 2015/2/13 06:01 編集部

コーヒー店チェーン、コメダ珈琲店を運営するコメダ(名古屋市、臼井興胤社長)が2016年に上場を申請する方向で検討していることが明らかになった。大株主であるアジア系投資ファンドMBKパートナーズが持ち株会社コメダホールディングスを設立したことが、上場への準備とみられている。

 MBKは05年、米投資会社カーライル・グループのアジア地区担当幹部6名によって設立された投資ファンド。日本、韓国、中国を営業のエリアにしており、日本ではTASAKI(旧・田崎真珠)や、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市)の運営会社などへの投資実績がある。

 MBKがコメダを買収したのは13年2月。筆頭株主だった国内投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(出資比率78%)やサッポロホールディングス(HD)傘下のポッカサッポロフード&ビバレッジ(同12%)と経営陣(同10%)から全株を取得した。買収総額は負債も含め430億円だった。MBKは上場により投資分を回収して売却益を得ることを狙う。

 コメダ珈琲店は1968年、加藤太郎氏が名古屋市で個人経営の珈琲店として開店した。コメダという名前は実家が米屋だったことにちなむ。70年から郊外型のフルサービス純喫茶店として東海地方を中心にフランチャイズ(FC)展開。93年にFC本部の株式会社コメダを設立。08年には全国展開を目指してMBO(経営陣が参加する買収)を実施し、アドバンテッジやポッカサッポロの資本参加を得た。そして13年2月、MBKに転売された。

 創業者はコメダ株式をアドバンテッジに売却し36億円のキャッシュを手にしたとされる。MBKへの株式売却によりアドバンテッジは257億円を得たと推定され、200億円以上の売却益を得た計算になる。サッポロHDはコメダ株式の譲渡益34億円を13年12月決算で特別利益として計上した。創業者と2次取得者のアドバンテッジやサッポロHDは、相応のリターンを得た。

●臼井社長の多彩な経歴

 では、3次取得者のMBKは、今回のコメダ上場によって投資分を回収できるのだろうか。取得額430億円を上回る金額で売却できなければ、投資は失敗となる。

 コメダの業績は好調だ。14年2月期の売上高は前年同期比16.7%増の420億円。店舗数はコメダ珈琲店が593店、甘味喫茶おかげ庵が9店舗(14年11月末)。上場をにらみ、国内1000店体制の確立を急ぐ。

 投資回収の責任を担うのが臼井社長だ。13年7月、MBKにスカウトされコメダ社長に就任したが、多彩な経歴の持ち主だ。戦闘機のパイロットを志して入学した防衛大学校を中退し、83年一橋大学商学部を卒業後、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)経営大学院(MBA)を修了した。帰国後、セガ・エンタープライゼスの取締役、ベンチャーキャピタルを経て、06年に日本マクドナルドCOO(最高執行責任者)に就いたが1年で辞め、07年にセガに再び入社。セガの社長に就任したが12年に退任し、米グルーポン東アジア統括副社長に転身した。そしてその手腕が評価されてコメダ社長に招かれたのである。

●今年も上場ラッシュ

 14年の新規株式公開(IPO)企業数は77社と、13年の54社から4割強増加した。15年は190社がリストアップされており、実際に上場するのは「100社超」(市場関係者)との強気の見方が出ている。100社を超えれば07年の121社以来8年ぶりの3ケタの大台乗せとなる。

 15年に上場が見込まれる注目の大型案件は日本郵政。子会社のゆうちょ銀行、かんぽ生命と同時に、9月をメドに上場を目指している。09年に上場廃止になったUSJは、「ハリー・ポッター」をテーマにした新エリアが人気を集めており、12月の再上場に向けて準備を進めている。14年の上場が見送られたLINEの上場も取り沙汰されているが、流動的だ。

 月別では12月に上場を希望している企業が80社あり、今年も12月に新興企業のIPOラッシュとなりそうだ。こうした流れは投資ファンドに追い風だ。上場予備軍である新興企業の第三者割当増資を引き受けている投資ファンドにとって、新規上場は投下した資金を回収する絶好の機会になる。
(文=編集部)
posted by りゅう at 00:52 | コメダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月31日

2015年IPOAIMING(エイミング)・IPOコメダホールディングス・IPOZMPなども上場有力


IPO関連記事です。2015年は、今年以上に盛り上がる事は
間違いなさそうです。今から楽しみですね。

2015年のIPO(新規上場)マーケットは活況だった14年以上の内容となりそうだ。上場銘柄数は14年の77を上回り、80−90、状況によっては100に届く可能性もある。中世ヨーロッパの大航海時代に掛けて「大“公開”時代」と呼ばれた06年の188には及ばないものの、15年は日本郵政が傘下のゆうちょ銀行、かんぽ生命と3社同時の上場を予定しているほか、無料対話アプリのLINE、再上場となるユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど、大型上場が相次ぐ見通しにあり、内容の濃い1年となりそうだ。

 14年はアベノミクス政策にけん引された経済活性化、株式市場の活況展開を背景に77社が上場。13年の54社から増加したほか、09年の19社を大底とした復調が継続している。サントリー食品インターナショナル の上場した13年に対し、14年はリクルート・ホールディングス や再上場の西武ホールディングス などの大型案件が上場。年末には有力ソーシャルゲーム開発会社のgumi も上場した。

 14年は年末12月中旬から上場ラッシュとなり、11日から26日までの11営業日で28社が上場。駆け込み上場もあったとみられ、15年はこの反動から出足が鈍くなる可能性もある。それでも経済環境や株式市場の追い風を背に多くの企業にとって上場の好機になりそう。秋に控える日本郵政の上場に関しては、上場規模が7兆円規模とも観測されており、10年の第一生命保険 を軽く上回って1998年のNTTドコモ 以来の大きさになるとみられている。第一生命の時もそうだったが、日本郵政の上場はこれまで株式投資に馴染みのなかった人を投資家に変えるチャンス。株式市場から吸収する金額が大きく、負担は大きいが第一生命と同様に証券界が一体となって盛り上げる雰囲気となってきそうだ。

 LINEはかねてから上場が観測されてきた企業で、gumiと同様に東証1部市場への上場となる見込み。セキュリティー面やコンプライアンス上の問題がささやかれるうえ、株式市場でLINE関連株が人気を集めたのは13年後半。対話アプリで圧倒的なシェアを握る企業ではあるが、15年の上場はやや時期遅れの感もある。ネット系ではソーシャルゲーム開発のAIMING(エイミング)などの上場が有力視され、知名度の高いところでは600店舗を運営するコメダ珈琲のコメダホールディングスも15年の有力IPO候補と言われている。テーマ性の強そうな案件では自動運転車のZMPも上場予備軍として注目されている。(小泉健太)
(モーニングスター 12月29日配信記事)

口座開設は早めに完了しておきましょう。
特にオススメは、日本郵政主幹事の 東海東京証券SMBC日興証券

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など


posted by りゅう at 00:46 | コメダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事

<私の思い>
株・FX投資で大損した方や株投資初心者の方が大損する前に、間違いなく利益を積み上げて行ける方法が、このブログに完全無料公開されている事を知って頂き続きはこちらの記事へ
ソーシャルレンディング比較一覧表
各業者に少額
分散が手堅い
実践記事 口座開設
元本割れ
最小投
資資金
最大年
利回り
最短投
資期間
私投
資金
オススメ
情報
実践記事 無料
0件
1万 10% 3ヵ月 50万 TV「WBS」登場
大人気!信頼高い
人気案件完売が続く
TATERU FUNDING 実践記事 無料
0件
1万 5% 3ヵ月 10万 東証1部上場で
信頼高い
投資本プレゼント
実践記事 無料
0件
1万 7% 3ヵ月 30万 応募金200億突破!
証券会社で
信頼度高い
実践記事 無料
0件
1万 14% 6ヵ月 10万 TVガイアの
夜明け登場
伊藤忠商事
株主信頼高い
OwnersBook 実践記事 無料
0件
1万 14% 6ヵ月 10万 即時完売続出
マザーズ上場で
信頼高い

仮想通貨取引所比較一覧表
数十年後の忘れた頃の利益を夢
見て少額・分散のお試しも有り
オススメ内容
2018-04-04 15 29 09.jpg 金融庁登録済の取引所ビット
バンク。手数料無料
リップル、モナコイン有り
20,000SATOSHI分のビットコインを
タダで貰える!手数料無料!
リップル安く買える
口座開設で1000円貰える!
手数料無料!
ネムが安く買える!
ICOコムサ売買可能
2017-08-30 21 56 00.jpg CMでもお馴染み。
大手で安定・安心!
昨年7月〜実践公開中(2017年で+290万円利確。2018年〜50万円で再スタート)