新案件来ました!TV番組登場~現在も人気拡大中のSBIソーシャルレンディング 投資のコツ メリットデメリット。私も50万円投資済

新案件来ました!1/16~応募開始予定

予定年間利回り6.5% 運用期間約12ヶ月

人気ファンドは、即完売も有るので先に口座開設は済ませて待ち構えておきましょう。

SBIソーシャルレンディング口座開設はこちら
5分も有れば申込み完了出来ます。

ワールドビジネスサテライト(WBS)に登場以降、更に人気化して現在も急速拡大中

SBIソーシャルレンディングはSBIグループで信頼度が高く、4月にワールドビジネスサテライト(WBS)に登場以降、更に人気化して現在も急速拡大中です。

私も50万円投資済で毎月順調に分配金を頂いております。

テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」にてSBIソーシャルレンディングが紹介されました。

テレビ東京HPより画像抜粋

ソーシャルレンディングの市場規模は急激に拡大して2017年では1300億円を超えてます。2018年は更に拡大すると予測されてます。

SBIソーシャルレンディングの評判は。損失は。メリットデメリット。

SBIソーシャルレンディングの評判は、何と言っても業者の信頼性が非常に高い事で評判は良いですね。損失に関しては、貸し倒れ0件の実績なので損失無しです。

SBIソーシャルレンディングのメリット

・1万円から投資することができます
・年利換算で3.2 %~10 %の分配金を毎月受けられます(※)
・価格変動(値動き)がないので、管理の手間がかかりません
・総合金融グループの、SBIグループによる事業運営

SBIソーシャルレンディングのデメリット

利回りについては他社よりも若干低いですが安心感が高いので十分な利回りと言えるでしょう。また、ソーシャルレンディング投資全般に言える事ですが、元本割れが発生する事もある。

また、業者倒産時は1円も帰って来ない場合も有り得る事です。なので、業者の安全性は非常に重要な条件になります。

信頼度の高い業者に、余裕資金で「早く」「少額」「分散」「長期間」を実践して投資するのが良さそうです。

ソーシャルレンディング投資のコツ

ソーシャルレンディング投資の最大のリスクは業者倒産リスクです。倒産すると1円足りとも戻って来ない可能性が有ります。

ソーシャルレンディング投資は業者選びさえ間違わなければ手堅い投資です。大手の有名業者なら業者倒産や資産の保全もしっかりしているのでリスクが少ないです。

大手の業者は相変わらず新規案件が即完売など人気を誇ってます。

私も投資開始~3年経過しましたが元本割れは一度も無く、年利約5%を安定して分配金を頂いております。(複数業者に合計資金100万円投資中)

投資は、コツコツと長期間運用するのが王道です。高額で短期間の集中投資はリスクが大きいです。余裕資金で「早く」「少額」「分散」「長期間」を実践すれば、将来大きな利益に繋がるでしょう。

SBIソーシャルレンディング 口座開設はこちら
5分も有れば申込み完了出来ます。

以下は分散投資にオススメの業者です。

クラウドクレジット 先日、TV番組「ガイアの夜明け」に登場して人気継続中。私も10万円再投資しました。

クラウドクレジットの人気の理由
・国内クラウドファンディングの中でも最高峰級の高い期待利回り
・海外に特化しておりラテンアメリカ、欧州、アフリカなど様々な地域に投資可能
・1万円から投資可能
・国内で唯一、総合商社(伊藤忠商事)が株主今後の分配金を楽しみにしております。

クラウドバンクは、1万円~手軽に投資可能で、証券会社が運営している事もあり安定感が人気の理由です。

私も30万円投資中ですが、とても嬉しいのは分配金の再投資が1万円以上の千円単位で可能なので分配資金を有効に利用できるのが嬉しい。貸倒れ件数0件も人気の理由です。

OwnersBookは募集案件の即時完売が続いております。

東証マザーズ上場のロードスターキャピタル株式会社が運営しており信頼性が高いのが人気の理由です。余裕資金で「早く」「少額」「分散」「長期間」を実践して投資するのが良さそうです。