LINE証券が2021年5月末からIPO取扱い開始!

更に今なら口座開設で最大3株分の購入代金がタダで貰えるので、口座開設がまだの方はこの機会に開設しておきましょう。

更に最大7%引きで株が買えるキャンペーンも不定期に開催されるので得する事が多いです。(私も合計で数万円の利益を得ました)

口座開設はこちらをスマホでタップ
口座開設はスマホで簡単に申込み完了できます。(5分も有れば完了できます)口座開設期間は最短2日で開設出来ます。

LINE証券 IPOルール・当選状況・抽選配分・資金拘束など

<特徴>
2021年6月~IPO取扱い開始。開始直後は当選しやすいので当選チャンスです。

野村證券が主幹事の時にIPO委託幹事に来ることが多いです。

後期型IPOです。


ステップ2の仮申込は、多くの証券会社で言うBB抽選参加の事。

ステップ3の抽選申込は、多くの証券会社で言う購入申込の事。

<年間の主幹事、幹事の回数>
野村證券は2020年に主幹事22回、幹事19回も来ました。この回数はトップクラスに多いので今後IPO取扱い数が多くなりそうです。

<IPO抽選への配分量>
現時点では配分%は不明。

<IPO抽選方法、申込み方法>
100株単位(単元数)で申込。平等抽選。BB(抽選参加)時に入金必要。BB期間中にスマホから申込み。購入申込み期間中に購入申込みを忘れずに。

<入金必要のタイミング>
BB(抽選参加)時。この時点では資金拘束はされないので、一端出金は可能ですが購入申込み時に再び入金必要。(出金手数料が掛かるのと入金の反映が2営業日掛かるので、入出金の回数は減らすのが得策)

<資金拘束>
購入申込時。落選で拘束解除。

<同一資金、重複申込み>
BB時は可能ですが、購入申込時点は不可。

<その他>
入金の反映に2営業日掛かるので早めの入金が必要。

銀行口座への出金は手数料220円が掛かります。

当選後のキャンセルは出来ません。

<総評>
早めの口座開設がオススメ

<当選実績>
これから増えそうです。

口座開設はこちらをスマホでタップ口座開設は最短2日。
口座開設はスマホで簡単に申込み完了できます。(5分も有れば申込完了できます)