こちらは過去2年間の上場数と公募割れ数の実績表です。


2018-10-14 03 14 29.png
今年のIPOは100社ほど予定しているので、
残り2ヶ月間で、あと30社位は来ると思われます。
(昨年は11月~12月で28社もIPOが来ました)
その中には、市場最大のIPOソフトバンクも来る
予定なのでIPO当選の期待が膨らみます。
ソフトバンク上場に関する最新情報の記事はこちら
毎年の事ですがIPO当選が一番多いのは、今から
年末までの期間です。一番IPO上場数が最も多い
時期になるので必然の結果です。
このIPO繁忙期に証券口座開設が準備出来ていない
と必ず後悔します。
私も過去に開設していない証券会社の当選報告が
ブログ村で多く、更に、それが数十万円の利益が
出るIPOだったので、とても後悔しました。
なので、後悔しない為にも早めに一つでも多く
口座開設は済ませておきましょう。
(口座開設、口座維持費は無料なので早く、
多く開設する事のデメリットは有りません)
当選の為に必要な、オススメ証券会社です。
IPO日本郵政の時は殆んどの証券会社が幹事に来ました。
そして、殆んどの証券会社で大量に当選者が出ました。
「開設しておいて良かった」と思う日が必ず来ますので
ひとつでも多く開設しておきましょう。
大和証券
野村證券
SMBC日興証券
東海東京証券
岡三オンライン証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券
岩井コスモ証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
カブドットコム証券
丸三証券
東洋証券
立花証券
DMM.COM証券
みずほ証券
三菱UFJ証券   
いちよし証券
岡三証券
HS証券
  
IPOの準備で大変なのは初めだけです。
また、口座開設申込は慣れて来ると3分位で完了できる
ようになります。
必ず当選出来る時が来ますので頑張って開設しましょう。
当選のコツは多くの証券口座の開設と資金を増やす事です。
当ブログでは限定キャッシュバックキャンペーンも多く
資金も増やせますので、キャンペーン取りで手堅く資金
も増やしましょう。数万円は簡単に増やせます。
また、ポイントサイトでも数万円は簡単に増やす事が可能です。
お薦めは、ポイントサイト モッピーですね。
東証1部上場企業の運営で信頼性も高い。
こちらも今からコツコツ稼いで行くと良いです。
モッピーお薦めの理由やポイント貯めるコツはこちら
初心者IPO入門・IPO当選のコツ
最新版のIPO当選のコツ(口座開設など)はこちら
にまとめて有ります。