本日、公募価格2070円に対して、初値1971円
1枚当たり、9900円のマイナスになってしまいました。
残念です。
要因は、地合の悪化と翌日に超大型IPO上場が有るから
といった事が考えられます。
大手初値予想は、終始公募割れは無かったが、
C級評価を継続していたので、評価は正しかった事になりました。
(C級は公募割れも地合等の影響で有り得るよって感じです)
今後もC級は、購入枚数を調整する等の注意が必要です。
明日のC級ジャパンディスプレイはどうなるでしょうか。
注目です。
何として公募割れは回避して貰いたいです。
あと、本日のサイバーダイン抽選結果は、
当然のごとく全滅でした。