IPO投資での資金の重要性は、お伝え済みですが、
その資金を最大限に有効に使うことが少額投資家には必要です。
少しだけ手間が掛かりますが、これをやるのとやらないのとでは、
当選に大きな差が出ますので、是非、参考にしてください。
資金効率を向上させる為の、その流れは、
①まずは必要なIPO情報を得る事からです。
私のブログでトップページに掲載しています。
また、ブログ村にも情報があります。⇒ブログ村・新規公開株
必要な情報は、
・人気度(公募割れの危険性の有無)
・日程(上場日、BB期間、抽選日、購入期間、上限金額)
・幹事、主幹事への配分枚数(どの証券会社が当選しやすいか判断)
これだけ有れば十分です。
②狙いのIPO銘柄を決めたら、当選確率の高い証券会社に、
いつ入金するか決める。
これがミソなのだが、証券会社によって入金のタイミングが
様々なのです。
「証券会社別の資金拘束ルール」を記事でまとめてますので
参考にしてください。
当選するまで入金不要の会社も有れば、BB申込み時に
即資金拘束される会社も有ります。
これを理解する事により、同一資金で重複銘柄の
BB(抽選)参加が出来るので、資金効率が大幅に向上します。
各証券会社の特徴を理解して、それに合わせて資金移動の
スケジュールを作り、資金をを廻します。
注意点としてBB期間の最終日は11時まで等の制限があるので
BB最終日の前日には申込み完了させるスケジュールが望ましい。
(BB最終日が月曜日の場合は、前週の金曜日には完了させたい
ので更に注意が必要です。)
また、落選時には即時出金指示を出して資金を廻すのだが、
殆どの証券会社は、出金指示を出してから2営業日後に、
自分の銀行口座に振り込まれるので、これも計算に入れて下さい。
(みずほ証券は1営業日後に振り込まれます)
③資金が余った時は、SBI証券が幹事に有れば、
余った資金は、SBI証券に入れて当選確率を上げるのが
良いです。
逆に資金が足りない時は、当選確率の低い幹事証券会社の
抽選参加を無くしていく。
この時に、SBI証券のチャレンジポイント
獲得をどうするか、判断を迫られる事が多いが、
私は主幹事、副幹事へのBB参加を第一優先にして、
その次に、SBI証券のポイント狙いのBB参加
をするのが良いと、最近は考えてます。
コツコツやれば、いずれ必ず当選出来るので頑張りましょう。