GMOクリック証券

IPO証券会社比較一覧表(口座数・主幹事数・抽選配分率・入出金振込み時間・キャンセル罰則など)こちらに御座います

<特徴>
ネット系証券会社です。2014.10 S級 GMOリサーチの幹事。当選者が主幹事より多かった。初値売りで28万円利益。口座数少ないので穴場的存在。

<年間の主幹事、幹事の回数>
2014年に久々に幹事来ました。これからも幹事が次々と来ると思われます。GMO系列のIPOは今後も有るのでチャンス。

<IPO抽選への配分量>
配分された全体の約100%です。優しいですね。

<IPO抽選方法、申込み方法>
平等抽選。BB(抽選)期間中にネットから申込み。購入期間中に購入申込みを忘れずに。

<入金必要のタイミング>
購入申込最終日、午後3時までに買付余力分の入金必要。

<資金拘束>
購入申込最終日、午後3時~5時に抽選の為に一時拘束。抽選後は落選で拘束解除。

当選で拘束継続。(抽選が購入申込期間最終日に行われます。その直前まで資金不要なので優しいです)

<同一資金、重複申込み>
BB(抽選)申込み時に資金不要の為、可能です。

<注意点>
抽選が購入申込期間最終日に行われるので当選後のキャンセルは出来ません。

<総評>
超穴場。当選報告多いです。S級のGMOリサーチの幹事で当選者大量でした。GMO系のIPOは今後も来ますので、先に口座開設は済ませておくのが得策です。

更に、GMOあおぞらネット銀行が事業開始しました。合わせて口座開設がオススメです。

GMOあおぞらネット銀行は、SBI銀行のハイブリッド口座と同じ様な機能を持つ「証券コネクト口座」が有ります。入出金が早く、手数料も無料で資金移動が可能になります。

各口座開設の順序は、
各、申込みは5分も有れば完了出来ます。
まず、こちらからGMOクリック証券の口座開設を済ませます。

その後、こちらからGMOあおぞらネット銀行の口座開設を済ませます。

その後、GMOあおぞらネット銀行のホームページから「証券コネクト口座」の申込みをすれば完了です。