毎回、即完売の「Fundsファンズ」から、新案件の発表が有りました。今回も即完売必至なので先に口座開設を済ませて待ち構えておきましょう。

借り手は、株式会社インテリックス 東証一部上場企業なので安心感が有ります。

2019/6/6 18:00 募集開始予定 「リースバック事業「あんばい」ファンド#1」

毎月、順調に分配金頂いております

「Fundsファンズ」より順調に分配金を頂いております。12ヶ月間で予定通り、利回り1.8%は貰えそうです。

出金手数料は無料なのも嬉しいですね。

私も「ファンズ」第一号ファンドに50万円投資完了

上場企業の案件は信頼度が高く大人気です。


こちらに50万円投資済みです。現在は募集終了。投資出来て良かったです。

人気の理由は、下の画像にあるように、デフォルトの可能性が他のソーシャルレンディングよりも低くなる仕組みにあります。その分、利回りが少ないですが十分過ぎる利回りが人気です。

しかし、元本割れのリスクはあるので大手企業が参加しているファンドで、余裕資金の分散投資なら、試す価値は大いに有ります。

これからも続々と手堅いファンドが来ますので、先に口座開設を済ませて待ち構えておきましょう。当分の間は即完売が続くと思われます。

「Fundsファンズ」口座開設はこちら
5分程で口座開設申込み完了出来ます。

投資予定額を50万円に増やしました

評判も非常に良く、信頼度が高いので、50万円で投資します。後は複利で増やして行きます。

入金はファンドを申込みした後でも大丈夫です。投資を決め打ちしていれば入金を先に済ませておく方が手間が少ないです。

専用口座に振り込み入金になります。口座に反映する時間は、平日10:00、12:00、15:00のタイミングで着金を確認できたものについて1時間以内にマイページ上に反映いたします。

遅くても翌営業日には反映する様になっています。

良い案件が来なければ投資を見送れば1円も掛かりませんので、取り敢えず良い案件が来た時には直ぐに募集参加出来る様に、先に口座開設は済ませて待ち構えておくのが良さそうです。

口座開設の申込みから5日程で口座開設完了しました。

「Fundsファンズ」口座開設はこちら
5分程で口座開設申込み完了出来ます。

Fundsファンズの反響が凄い事に!ホリエモンも絶賛。

「Fundsファンズ」の反響が凄い事になっています。手堅い投資として、認知度の高さが伺えます。

ホリエモンも絶賛。

日経新聞でも取り扱いされました。

口座開設申込みは簡単

もし、魅力の無い案件が来たら投資しなければ1円も掛かりませんので御安心下さい。

「Fundsファンズ」口座開設はこちら
5分程で口座開設申込み完了出来ました。

事前に必要な物は、メールアドレス、身分証明証、マイナンバー、銀行口座だけです。

特に難しい入力などは無く、画面の指示に従えば完了出来ると思います。

入力完了後は、申込み~5日程で口座開設完了通知が届いて投資開始出来ます。

貸付ファンドのFunds(ファンズ)とは

新しいタイプのソーシャルレンディングになります。バランスの取れた位置付けになっていて分散投資先の一つに良さそうです。

投資自体はミドルリスク、ミドルリターンです。今までのソーシャルレンディングよりも手堅い投資になります。(その分、利回りは低くなります。予定利回りは、年率、税引前1.5~6%)

それでも、利回りが、1.5~6%は大きいですね。リスクを減らせれば手堅い投資になります。

元本保証は当然ながら有りませんので、少額の余裕資金での投資は必須です。

最大のリスクは業者倒産リスクです。

業者倒産リスクを最小限に抑える為に、貸付先の企業の信頼性がかなり重要ですが、貸付先に上場企業が予定されているので、その点で安心感が高いです。

Fundsを運営するクラウドポートは、ソーシャルレンディングNo.1メディア*で、堅実な会社で安心感が有ります。(*アスマーク社のインターネット認知度調査による(対象:20歳~65歳の個人投資家))

「Fundsファンズ」とは、資産形成したい個人と資金を借りたい企業を結ぶ”貸付、ファンド”のオンラインマーケットです。個人は貸付ファンドを通じて、企業の”貸付け”に対して投資し、その利息をもとに分配金を得ることができます。

ファンドを組成し、運営する企業(以下、ファンド組成企業)はFundsを運営するクラウドポートの審査を通過した企業のみで構成されており、ファンドの想定利回りは1.5%〜6%と、コツコツと資産を形成することが期待できます。

また、Fundsのファンドは1円から投資が可能です。「まずは少額から投資を試してみたい!」といった方でも始めやすい投資方法です。

Fundsのメリット

  • 上場企業の案件なら、安定したローリスクでミドルリターンが狙いやすい。
  • 株式や外貨など値動きのある資産の価値変動の影響を受けないので安定した投資が可能。
  • 少額の投資が可能(原則として1円から投資が可能)

人気の理由は、下の画像にあるように、デフォルトの可能性が他のソーシャルレンディングよりも低くなる仕組みにあります。その分、他のソーシャルレンディングよりも利回りが少ないですが、それでも十分過ぎる利回りが人気です。

Fundsのデメリット

  • ソーシャルレンディング投資全般に言える事ですが、業者倒産リスクが最大のリスクです。また、元本保証も有りませんので、余裕資金での少額投資と業者の信頼性の高さが非常に大切です。
  • 入金振込手数料は自己負担です(出金は無料)

手数料

出金手数料が無料なのが良いですね。

Fundsは少額の分散投資先のひとつにオススメ

人気化しているので、先に口座開設を済ませて待ち構えておきましょう。

良い案件が来なければ、投資しなければ1円も掛かりませんので御安心下さい。

「Fundsファンズ」口座開設はこちら
5分も有れば申込完了出来ます。

過去の失敗した投資の反省と対策

業者名「みんなのクレジット」倒産により30万円の損失。失敗の原因は業者の安全性を軽くみた事(上場企業など信頼ある会社との繋がりは皆無でした)

この反省から、ソーシャルレンディング投資における業者の選定は、最重要項目とした。

失敗の中でも、唯一、良かった点は少額の分散投資を実践していたので、損失を小さくする事が出来た。

現在では、ソーシャルレンディング投資の合計利益は、この失敗の損失30万円を入れてもプラス利益になった。

「業者選び」と「少額の分散投資」が何よりも大切です。年利は手堅い業者になると少ないので、複利運用で利益を積み上げて行きます。

複利運用の効果は絶大

複利運用とは、投資資金に利益を足して、再び投資を繰り返すこと。

複利運用の利益表です。

例えば、10万円投資して年利5%の場合、20年後は10万円が26.5万円以上になっています。凄いですね。

「Fundsファンズ」口座開設はこちら
5分程で口座開設申込み完了出来ます。

IPO投資オススメです。
IPO投資はタダで買える宝くじと言われております。宝くじはハズレても買ったお金は戻って来ません。更に高額当選は非常に難しい。

しかし、IPO投資は抽選にハズレたら全額戻って来ます。1円も掛かりません!更に宝くじより当選確率が遙かに高い!更にIPO投資を始める事前準備にも1円も掛かりません!

IPO投資を始めるには、IPO当選の為には、一つでも多くの証券会社の口座開設が必須!(口座開設は無料!口座維持費も無料!入出金手数料も無料!)

抽選には1円も掛からない(資金は20万円位~必要)ので何度も参加していれば、その内に高額当選も出来ます。また、口座が1つ増えれば単純に当選確率が2倍に増えるので当選する日も早くなります。

多くの口座開設とIPO投資の継続で数年後には大きな利益を得られているでしょう。IPO投資は早くから始めた方が収益チャンスを逃さずに済みますので早めの口座開設がオススメです。

IPO日本郵政の時は殆んどの証券会社が幹事に来ました。そして、殆んどの証券会社で大量に当選者が出て、多くの方々が大きな利益を得ました。私も約40万円の利益を得ました。「開設しておいて良かった」と思う日が必ず来ますので一つでも多く開設しておきましょう。

こちらはオススメの証券会社です。上から順に口座開設を済ませておきましょう。
(口座開設申込みは5分も有れば完了出来ます)
大和証券 オススメNO1
SMBC日興証券 オススメNO2
東海東京証券 オススメNO3
DMM.COM証券 新証券会社
SBIネオモバイル証券 新証券会社
マネックス証券
SBI証券
松井証券
岡三オンライン証券
野村證券
岩井コスモ証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券 タイアップ2000円貰える
auカブコム証券
丸三証券
立花証券
みずほ証券
三菱UFJ証券

IPOの準備で大変なのは初めだけです。また、口座開設申込は慣れて来ると3分位で完了できるようになります。必ず当選出来る時が来ますので頑張って開設しましょう。

合わせて確認