各証券会社の配分枚数と当選確率でました。

ブシロードは、枚数が37000枚も有り、初値高騰が期待出来るIPOなので、早めに万全の準備を整えておきましょう。

ブシロードの配分枚数、当選確率はこちら

狙いは、主幹事SMBC日興証券

まだ口座をお持ちで無い方は、新規口座開設で当選確率アップするので、急いで口座開設を済ませましょう。

次に当選確率の高い、マネックス証券と楽天証券もおさえておきましょう。

マネックス証券も幹事です。100%完全抽選配分で主幹事の次に当選確率が高い事も多いので狙い目です。

楽天証券も幹事です。昨年から幹事が増加して来ましたので、今後も幹事が多そうです。100%抽選配分で狙い目です。

こちらオススメです。
今後IPO取扱いも有り得るSBIネオモバイル証券!なんと!毎月50万円までの売買なら手数料は、毎月16円だけ!

SBIネオモバイル証券は、SBIグループの信頼と実績で大人気です。

スマホはもちろんパソコンでも取引可能で優れています。

今後IPO取り扱いも十分有り得ます
過去に同様なモバイル証券のOne Tap BUY証券が、いきなりIPO取扱いを発表しました。この時はIPO取扱い発表後、口座開設者が殺到して抽選参加に間に合わない方も多く発生しました。

IPO取扱いが業界トップクラスのSBI証券が親会社なので、今後IPO取扱いの可能性は非常に高いと思われます。SBI証券から配分されて、1株単位で抽選が行われるので、当選確率も高まる感じになるでしょう。

IPO取扱い発表後ではIPO抽選に間に合わない場合も多いので、IPO取扱い発表の前の今から口座開設は済ませておきましょう。

SBIネオモバイル証券 口座開設はこちら 5分も有れば申込み完了出来ます。

IPOセカンダリーも1株~売買出来る。手数料もほぼタダ!
1株でIPOセカンダリーに、ほぼ手数料無料で参戦出来るのはSBIネオモバイル証券しか無いです。

IPOセカンダリー投資法や実践記事はこちら

IPOセカンダリーも1株から購入出来ます。しかも、手数料ほぼ無料!値動きが激しいIPOセカンダリーを少額で試すならSBIネオモバイル証券が最強です。(スイングトレードがメイン。即時売買は出来ないのでデイトレには不向き。)

注文の約定タイミングはこちら

国内初!Tポイントで投資が出来る!
2019.4.10リリース SBI証券が満を持して、モバイル専用のSBIネオモバイル証券をリリースしました。(パソコンでも取引可能)

これにより、今までTポイントの使い道で困っていた方はポイントを無駄にせずに投資が出来ます。もちろん現金での投資も可能です。

各手数料について

手数料は毎月(1ヵ月の約定合計額が0円~50万円以下の場合、月額200円+消費税)掛かりますが、Tポイントが毎月200P貰えるので、実質16円での投資が可能です。

※付与するポイントは、期間固定Tポイントです。当社以外では利用できません。また、サービス利用料にも使用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

更に、「一時停止」も出来るので、長期間取引しない場合も手数料を気にする事無く放置可能です。

※サービス利用状況を「一時停止」とすることで、手続きを行われた月の翌月より一時停止となります。翌月のサービス利用料の徴収(翌々月決済)を停止することができ、一時停止後、解除されるまでの間、サービス利用料の請求は行いません。

なお、一時停止中もお取引には制限はありませんが、お取引が約定した場合、当該約定日の属する月より一時停止を解除し、サービス利用料の請求を再開します。また、一時停止中はサービス利用料の請求を行わないため、サービス利用料のお支払に伴うポイントの付与は行いません。

一時停止の方法も簡単です。「マイページ」を一番下までスクロールして、「サービス利用状況の変更」をクリック。

後は画面の指示に従うだけで完了出来ます。

再開したい場合は、投資したい時に即再開できます。

更に入金手数料は、住信SBIネット銀行からは振込手数料が無料です。(他の銀行は振込手数料が掛かります)住信SBI銀行 口座開設はこちら

出金時の手数料は、他の銀行でも無料です。

投資は数百円~可能
投資出来る株は1株から投資が可能なので、数百円で投資が出来ます。

これだけの好条件が揃ってるので、お試しの価値は十分有ります。
SBIネオモバイル証券 口座開設はこちら 5分も有れば申込み完了出来ます。

口座開設、画像付き手順案内
早速、私も口座開設完了して取引開始しました。5分も有れば簡単に申込み完了出来ます。

事前に必要な物は、メールアドレス、マイナンバーや身分証明証、銀行口座、だけです。(後日「口座開設完了のご案内」が届いたらクレジットカードの登録が必要)

まず、こちらから、SBIネオモバイル証券 口座開設のページへ「口座を開設する」のボタンをクリック。

次に、メールアドレスを入力します。

次に、届いたメールを開いて、メール内に記載されている「口座開設申込」から進みます。

次に、氏名や住所など入力して行きます。

画面に従い進んで行くと、源泉徴収区分の選択が有ります。税処理を簡単に済ますのならば、「ネオモバにまかせる」を選択。

進んで行くと「初期設定完了」なり、メールでユーザーネームとパスワードが届きます。

メールで届いた、ユーザーネームとパスワードを入力してログインします。

次に、口座開設手続き状況が表示されるので「本人確認画像アップロード」をクリック。

画面の指示に従い、画像を送信します。

次に、銀行口座を登録します。

入金手数料は、住信SBIネット銀行からは振込手数料が無料です。(他の銀行は振込手数料が掛かります)住信SBI銀行 口座開設はこちら

これで、申込み完了です。(5分程で完了出来ます)

この次は、数日で「口座開設完了のご案内」が届きます。届いたら、「サービス利用料お支払い方法の設定」(クレジットカード登録)で取引が可能になります。

通常であれば口座開設にかかる日数は、不備が無ければ最短で4営業日程度です。

私の時は口座開設申込み~6営業日で口座開設完了になりました。

クレジットカード登録の手順

口座開設完了通知が届いてからの、クレジットカード登録は、とても簡単に完了出来ます。こちらでも流れを画像付きで説明しています。


ログインして「サービス利用料お支払い方法設定」をクリックします。


届いた「口座開設完了通知」に記載の「取引パスワード」を入力します。


クレジットカードの入力をします。


これで、完了です。