新商品「かがやき」公開!その特徴は

SBIソーシャルレンディング株式会社(以下:SBISL)が自社初となる、玄海インベストメントアドバイザー社(以下:GIA)との協業ローンファンドを組成。

SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド1号(愛称:かがやき)は、「稼働済みの太陽光発電所を所有する太陽光発電事業者」向けの貸付事業で運用するファンドです。

日本国内では、セカンダリー市場における稼働済太陽光発電所の売買取引が活性化しており、今後も拡大するとの予測も出ています。

こちらのファンドのオススメポイントは大きく分けて2つ!
①売電収入実績のある稼働済太陽光発電所:発電所の完工リスクがなく、より保全力が高いファンドが組成可能に。

②売買価格「24円/kWh」の太陽光発電事業シリーズ:本ファンドが対象とする太陽光発電所は2016年度に設備認定された
売電価格24円の太陽光発電所です。

現在も人気の「かけはし」シリーズとの相違点は、「かけはし」よりも利回りが低いですが、リスクが低減されているので、非常に安心感が高いです(元本割れリスクはあります)

気になるファンド概要はこちら
予定年間利回り:3.0%
運用期間:約12か月
募集期間:2019年3月14日 午前10:00~2019年3月22日 昼12:00
募集額:7億5,000万円

SBIソーシャルレンディング口座開設はこちら
5分も有れば申込み完了出来ます。

SBIソーシャルレンディングの評判

SBIソーシャルレンディングの評判は、SBIグループ企業なので信頼性が非常に高い。他社よりも圧倒的に高い評価を得ています。

SBIソーシャルレンディングのメリット

・1万円から投資することができます
・年利換算で3.2 %~10 %の分配金を毎月受けられます(※)
・価格変動(値動き)がないので、管理の手間がかかりません
・総合金融グループの、SBIグループによる事業運営

SBIソーシャルレンディングのデメリット

利回りについては他社よりも若干低いですが安心感が高いので十分な利回りと言えるでしょう。また、ソーシャルレンディング投資全般に言える事ですが、元本割れが発生する事もある。

私も50万円投資済み、ソーシャルレンディング投資のコツ

ソーシャルレンディング投資の最大のリスクは業者倒産リスクです。倒産すると1円足りとも戻って来ない可能性が有ります。

ソーシャルレンディング投資は業者選びさえ間違わなければ手堅い投資です。大手の有名業者なら業者倒産や資産の保全もしっかりしているのでリスクが少ないです。

大手の業者は相変わらず新規案件が即完売など人気を誇ってます。

私もSBIソーシャルレンディングに50万円投資して、年利約5%の安定した分配金を頂いております。

投資は、コツコツと長期間運用するのが王道です。高額で短期間の集中投資はリスクが大きいです。

余裕資金で「早く」「少額」「分散」「長期間」を実践すれば、将来大きな利益に繋がるでしょう。

SBIソーシャルレンディング口座開設はこちら
5分も有れば申込み完了出来ます。