委託幹事の決定は抽選参加期間の直前に発表されます。その時点からの口座開設では抽選参加に間に合わない場合も多いので早めに口座開設は済ませておきましょう。

1月1日に旧ライブスター証券から変わったSBIネオトレード証券と2月1日からPayPay証券に変わるOneTapBUY証券は共にIPO取扱い数の増加を発表しています。

口座開設や口座維持に1円も掛かりませんので早めの口座開設にデメリットはありません。

OneTapBUY(PayPay証券)の口座開設はこちら 5分も有れば申込み完了できます。

更にSBIネオトレード証券は今なら口座開設で2000円が貰えるので、この機会に口座開設がオススメです。

更に1月21日~抽選参加開始のQDレーザ(6613)の主幹事はSMBC日興証券SBI証券の合同主幹事なのでSMBC日興証券とSBIグループは必ずおさえておきましょう。

1月1日にライブスター証券からSBIネオトレード証券に変わったのでQDレーザの委託幹事に来るかも知れません。

SMBC日興証券は、主幹事・幹事が多く、新規口座開設者はステージ抽選に参加が出来て当選確率がアップします。

SBI証券が主幹事なので、当選が多いSBIネオモバイル証券が委託幹事で来る可能性も高い。もし来なくてもIPO当選確率が高くなる「取引継続優遇」が有るので早めの口座開設がオススメです。

SBIネオモバイル証券 口座開設はこちら 5分も有れば申込み完了出来ます。