2021.2.5 ブルームバーグより配信されたニュースによると、いずれ上場も有り得るとの内容になっております。PayPay証券は、みずほ証券が主幹事のIPOで委託幹事になる場合が有る事を発表しております。今後、遅かれ早かれIPO委託幹事に来るので、早めに口座開設は済ませておくのが得策です。

paypay証券 口座開設はこちら(パソコンからでも口座開設は可能)5分も有れば申込み完了できます。

paypay上場に関する報道

ソフトバンク株が5カ月ぶり高値、業績増額-ペイペイ上場の可能性も

2/5 10:21配信(ブルームバーグ記事一部抜粋)
国内通信大手のソフトバンクの株価がおよそ5カ月ぶりの高値を更新した。法人事業の好調などから今期(2021年3月期)の業績計画を上方修正したほか、傘下の電子決済サービス企業ペイペイの上場の可能性も浮上した。

同社は4日、今期の営業利益計画を9200億円から9700億円に上方修正すると発表。市場予想の平均9463億円を上回った。テレワーク需要の拡大で法人事業の売り上げが増えたほか、ヤフー事業の伸びやモバイル通信など主力のコンシューマ事業の堅調を背景に、前期比では増益率が0.9%から6.4%に拡大する。

このほか、ソフトバンクの宮内謙社長は決算会見で、証券会社からペイペイの早期の株式公開提案を受けたことを明らかにし、時期については米国市場を例に挙げ「いつでもできる」と述べた。

評価額はユニコーンと呼ばれる1000億円を超すのかどうかとの質問に対しては、「そんなものではない」と応じ、「もう1個ヤフーを作るぐらいの価値があると思っている」と話した。ヤフーを運営するZホールディングスの直近時価総額は3兆1700億円。

paypay証券は今後IPO取扱い増加を発表しております。詳細はこちら

キャンペーン概要


(キャンペーンコード「2102kinen」を口座開設申込み画面で入力)