スマホ証券OneTapBUY IPO取扱い有り

スマホ証券 One Tap BUYは、過去にIPOソフトバンクを取扱いしました。IPOソフトバンクは結果として公募割れでしたが、この時、One Tap BUYに口座開設者が殺到して、IPO抽選参加期間までに口座開設が間に合わない状況で、IPO抽選参加が出来ない方々が多く発生しました。

IPOソフトバンクが公募割れの結果だったので、口座開設が間に合わなくて問題無かったですが、これが初値高騰IPOなら、とても悔しい思いをされていたでしょう。

なので、今後もIPO取扱いが来ますので、先に口座開設は済ませておきましょう。

スマホで口座開設や取引が必須です。スマホ証券OneTapBUY口座開設はこちら 5分もあれば申込み完了できます。

OneTapBUY口座開設申込み手順

スマホで口座開設や取引が必須です。5分も有れば申込み完了できます。

スマホ証券OneTapBUY口座開設はこちら すると、アプリダウンロード画面になるので、ダウンロードします。

ダウンロードが済んだら、この画面になります。

後は、画面の指示に従い口座開設申込みを完了できます。

OneTapBUYの特徴

One Tap BUYは、株式投資が初めての方でも簡単に始められる株式投資サービスです。

1,000円から株式投資を始めることが可能で、スマートフォンから簡単な操作だけで取引できることから、投資未経験者を中心に人気を集めています。専用のアプリをダウンロードすることで、口座開設から入金、株取引までのすべてをスマートフォンで行うことができます。日本株と米国株を1,000円単位で投資できるのが特徴です。

通常国内での株式投資は単元株数でしか取引できません。もし「1株1,000円、1単元株数100株」の銘柄に投資する場合は、10万円(1,000円×100株)用意する必要があります。しかし、One Tap BUYは金額単位で取引が可能で、最低1,000円から1,000円単位で取引ができるのです。

少額から株式投資ができるため、投資経験がない方やまとまった資金がない方でも手軽に始められます。

取り扱い銘柄は130社で、日本株ならトヨタ自動車、武田薬品工業。米国株ならアマゾン、アップル、アルファベット(グーグル)などに投資できます。

スマホで口座開設や取引が必須です。スマホ証券OneTapBUY口座開設はこちら 5分もあれば申込み完了出来ます。