ついに来ました!過去最大のIPOソフトバンク新規承認!
2018-10-05 17 31 43.png

IPOソフトバンク記事の続きはこちら
(移動ページが未更新の場合は、
更新を実行お願い致します)
こちらは近年の超大型IPOの初値売りの利益
佐川急便  2017.12 公募1620 初値1900 1枚+2.8万円
JR九州  2016.10 公募2600 初値3100 1枚+5万円
LINE  2016.07 公募3300 初値4900 1枚+16万円
日本郵政  2015.11 公募1400 初値1631 1枚+2.3万円
かんぽ生命 2015.11 公募2200 初値2929 1枚+7.2万円
ゆうちょ銀行2015.11 公募1450 初値1680 1枚+2.3万円
リクルート 2014.10 公募3100 初値3170 1枚+0.7万円
大塚ホールデ2010.12 公募2100 初値2170 1枚+0.7万円
第一生命  2010.04 公募1400 初値1600 1枚+2万円
高確率で初値が高騰しています。
超大型IPO幹事(配分枚数)と当選実績
私の日本郵政とゆうちょ銀行の当選実績です。
2018-10-06 05 19 17.png
SMBC日興証券東海東京証券マネックス証券カブドットコム証券
等はダブル当選です。
大和証券松井証券も当選確率高いです。
ほとんどの証券会社が幹事に来ました。更に枚数も凄く多い
ですね。そのお陰で大量に当選する事が出来ました。
東海東京証券カブドットコム証券はJR九州でも当選しています。


ソフトバンクは日本郵政とゆうちょ銀行を合わせても、ソフト
バンクの方が多いので、これを上回る当選が期待できます。
私も今までで多くの超大型IPOで20枚以上当選して+50万円以上
の利益を手にしています。(抽選に参加しているだけです)
この利益は証券口座数が多かったから得られた利益+50万円です。
口座開設が万全なら、複数枚当選の確率は極めて高いです。
超大型IPOは証券業界が必ず成功に導くために様々な
取り組みが業界全体で実行されます。また、大きな話題に
なるのでTV等でも取り上げられる事により人気化します。
もちろん100%負けないとは言い切れませんが、公開価格より
初値が10%下回る確率より、10%上昇する確率の方が高い事
は間違い無いでしょう。
証券口座の開設や維持は無料です。早く、多く開設する事の
デメリットは有りませんので、早く、多くの口座開設がオス
スメです。
当選の為に必要な、オススメ証券会社です。
IPO日本郵政の時は殆んどの証券会社が幹事に来ました。
そして、殆んどの証券会社で大量に当選者が出ました。
「開設しておいて良かった」と思う日が必ず来ますので
ひとつでも多く開設しておきましょう。
大和証券
野村證券
SMBC日興証券
東海東京証券
岡三オンライン証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券
岩井コスモ証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
カブドットコム証券
丸三証券
立花証券
DMM.COM証券
みずほ証券
三菱UFJ証券   
いちよし証券
岡三証券
HS証券
  
IPOの準備で大変なのは初めだけです。
また、口座開設申込は慣れて来ると3分位で完了できる
ようになります。
必ず当選出来る時が来ますので頑張って開設しましょう。
当選のコツは多くの証券口座の開設と資金を増やす事です。
当ブログでは限定キャッシュバックキャンペーンも多く
資金も増やせますので、キャンペーン取りで手堅く資金
も増やしましょう。数万円は簡単に増やせます。
また、ポイントサイトでも数万円は簡単に増やす事が可能です。
お薦めは、ポイントサイト モッピーですね。
東証1部上場企業の運営で信頼性も高い。
こちらも今からコツコツ稼いで行くと良いです。
モッピーお薦めの理由やポイント貯めるコツはこちら
初心者IPO入門・IPO当選のコツ
最新版のIPO当選のコツ(口座開設など)はこちら
にまとめて有ります。