最近のIPO当選報告が最も多いのは大和証券です。


主幹事が多くて、完全抽選配分が15%も有るのは
大和証券だけです。
ソフトバンク上場でも主幹事に来るかも知れませんし
今後のIPOでも当然主幹事に来るので早めの開設が良
いです。
大和証券 口座開設はこちら
口座開設申込みは5分も有れば完了出来ます。
大和証券 IPO当選のコツ(大和証券攻略)IPOルール 当選状況
・抽選配分・資金拘束など
2018.10.1より、チャンス抽選の配分枚数が10%に
変わりました。(今までは5%)
これによりチャンス抽選の当選確率が高くなります。
IPO証券会社比較一覧表(口座数・主幹事数・抽選配分率
・入出金振込み時間・キャンセル罰則など)こちらに御座います

<特徴>
店頭系の大手証券会社です。主幹事、幹事が多いです。
ネット抽選にも配分が多いです。少額投資家に優しい。
<年間の主幹事、幹事の回数>
トップクラスです。
<IPO抽選への配分量>
配分された全体の約15%で多めです。
更に上記以外の10%がチャンス抽選。
<IPO抽選方法、申込み方法>
平等抽選。抽選申込(BB)期間中にネットから申込み。
ダイワポイントプログラムで当選確率が変動する
チャンス抽選あり

株主優待でポイントを増やせます。
大和証券の権利確定月は、3月末と9月末です。
<大和のポイントプログラムの内容>
ポイント数に応じて、チャンス抽選回数が増えます。
抽選回数が増える事により当選確率がアップします。
(クリックで拡大)
2018-10-04 08 00 18.png
2018-10-04 08 01 26.png
<大和証券の株主優待>
一番、効率的な株数は1000株保有です。
1000株でポイント2000P。チャンス回数は3回。
(クリックで拡大)
2018-10-04 08 03 37.png
株主優待タダ取りで獲得すれば、株価変動を気にせず
優待を獲得出来ます。その方法は、簡単。

カブコム証券で実践すれば、誰でも簡単確実に、
株主優待タダ取りを完了できます。
やり方が丁寧に紹介されていて解かりやすいです。
ダイワポイントプログラムの注意点として、
9月末に優待タダ取りした分が、12月4日に届きました。
しかし、12月中にはポイント付与されないとの事。
付与は、翌年2月~になります。
ポイントの有効期限は3年後の12月末まで。
期限切れの直前に、優待品やマイルにポイントを使用
しましょう。
<入金必要のタイミング>
抽選参加(BB)申込み時に買付余力分の入金必要。
<資金拘束>
資金拘束無しの為、抽選参加直後に出金も可能。
抽選時に買付余力が有れば良い。
当選、または補欠当選しても自動拘束なし。
意思表示後に拘束。
<同一資金、重複申込み>
抽選申込み時の資金拘束が無い為、可能です。
当選時でも自動拘束有りません。
<抽選結果発表>
募集価格決定日の翌朝
<出金>
出金は、朝9:30までに指示を出せば、
翌営業日に自分の口座へ入金される。
<総評>
年間のIPO幹事回数や当選確率から見ても、
口座開設必須です。
購入意思表示までの間は資金拘束されないので
重複銘柄が有る時は、とても助かります。
<当選実績>
タマホーム、ケアネット等々が当選。
ブログ村でも当選者が毎回、とても多いです。
大和証券 口座開設はこちら
口座開設申込みは5分も有れば完了出来ます。