IPOセカンダリー投資法

私のIPOセカンダリー投資は、全て後出し無しで完全公開しております。IPOセカンダリー参戦時も、参戦前にブログかツイッターでお伝えしております。

ポジションも画像付きでブログで完全公開。エントリールール、利食いと損切りルールも全て完全公開しています。

IPOセカンダリー投資法 実績表 最新版

IPOセカンダリー投資法 実績表 最新版(クリックで拡大)2018-10-16 10 19 14.png
エントリールール、利食い損切りルールは上記表内に記載して有ります。

IPOセカンダリー投資のメリット

・リターンが大きい事。数日で株価が2倍以上になる事も多い。
・自分で決めた投資ルールを守れば優位性が高いトレードが可能

IPOセカンダリー投資のデメリット

・ハイリスク投資で有る事。数日で株価が半分になる事も多い。
・自分で決めた投資ルールを守らないと勝ち続ける事は厳しい。

IPOセカンダリー投資を推奨している訳では有りません。

IPOセカンダリー投資はハイリスクハイリターン投資なので、リスクを事前に理解していないと、私の暗黒時代の様に500万円位は直ぐに無くなります。

IPOセカンダリーもFXや仮想通貨もハイリスクハイリターン投資なので、危険を強く意識して、理解した上で楽しく投資をするヒントになれば良いと思って公開させて頂いております。

ハイリスクハイリターン投資共通の勝つコツ

①無くなっても良い資金で投資する

②自分自身で検証した優位性の有るルールを淡々と繰り返す(エントリー、利食い、損切りのルール)

③長期間のスパンで利益を得るのが最も勝ちやすい。一発勝負や感覚だけでは長期間で勝てない事を理解する(勝ち負けを繰り返しながら、コツコツと利益を積み上げて行く)

IPOセカンダリー投資は高額資金が必要な銘柄も多いので少額でチャレンジするなら、マネックス証券のワン株(ミニ株)がオススメです。100万円の株が1万円で買うことが出来ます。

ちなみにIPO投資(抽選参加)に次ぐ、一番手堅い投資法はiDeCoイデコを活用した投資です。

イデコのメリットは
①積み立てた掛金全額が所得控除の対象
②通常の利益に掛かる20%の税金が非課税

投資資金が所得控除の対象になり、更に利益に掛かる約20%の税金が0円なのでメリットがとても大きいです。まだ、iDeCo(イデコ)を開始されていない場合は早く開始した方がメリットが大きいです。

選ぶ会社は、
【SBI証券】の確定拠出型年金
【楽天証券】個人型確定拠出年金
この2社が人気も高くオススメです。両社共に取扱い商品が豊富で手数料が安い。この2社から資料請求して、どちらかに決めたら間違い無いでしょう。

即金規制銘柄の購入時の注意点

即金規制とは、IPO上場の上場初日に買いが殺到して初値が付かない場合は、翌日から、初値が付くまで「即金規制」になります。

即金規制の内容は「信用取引不可」「出金可能額が買付価格を超えている」必要が有ります。(SBI証券の場合、ハイブリット口座では買えませんので、SBI証券口座に入金が必要です)

IPOセカンダリー参戦と決済

イーソル300株を決済しました。

2018.10.16
昨日、お伝えした通りGDで開始した為、寄り付きで決済しました。(GDとは、IPO用語集を参照

イーソル300株を決済(クリックで拡大)
2018-10-16 10 05 42.png
-3000円の損失になりました。残念。

イーソル300株を初値で参戦しました。

2018.10.15
イーソル300株を初値で参戦(クリックで拡大)
2018-10-15 15 29 39.png
画像は楽天証券のマーケットスピードです。使い易くて機能も充実なので初心者~上級者まで幅広く人気です。

現在は若干の含み益が発生中。明日以降の高騰を期待しています。(明日、ギャップダウン(GD)で始まれば決済します)

全銘柄、全ポジション決済しました。

2018.10.10
ナルミヤが損切りラインを超えたので決済しました。ー10万円の損失です。ブリッジインターナショナル決済しました。一時は利食いライン近くまで上昇したが、その後の反落で、損切りしました。-3.9万円の損失でした。

本日、上場のCRGは、最近の反省点を踏まえて参戦前と決済時はツイッターでお伝えしましたが、デイトレになりました。+3.6万円の利益でした。
2018-10-10 11 49 14.png

ブリッジインターナショナル参戦

2018.10.4
先日のブログでお伝えした通り、ブリッジインターナショナルのIPOセカンダリー参戦しました。

参戦時の画像です。(画像クリックで拡大)今回は資金を各証券会社に分けていたので、
SBI証券楽天証券にて100株づつ購入しました。
楽天証券(画像クリックで拡大)
2018-10-04 09 29 59.png
SBI証券(画像クリックで拡大)
2018-10-04 09 32 18.png

ナルミヤ参戦

2018.9.6
メインで使用中のDMM.COM証券セカンダリーポジション画像。
2018-09-06 09 14 06.png
DMM.COM証券はフル板を無料で見れる貴重な証券会社です。今なら口座開設で3ヶ月間株手数料も無料。今後、IPO取扱いも有り得るので口座開設オススメです。