今年1発目IPOが来ましたね。IPOKeePer技研です。
主幹事は東海東京証券。大チャンスが、いきなり来ました。
口座開設は最短4日で可能です。今なら、まだ間に合います。
安藤証券も幹事に来ました。
超穴場なので合わせて開設が良いです。
初値は、「上がる」で間違いないでしょう。1発目なので
爆上げ有るかも知れませんね。楽しみです。
他の証券会社も、右サイドバーにIPOルールまとめてますので
参考になれば幸いです。
東海東京証券

<特徴>
中堅証券会社。幹事が結構多いです。
口座数が大手より少ないので、
配分枚数が多めの時は、かなり当選しやすい。
<年間の主幹事、幹事の回数>
主幹事、幹事が結構あります。
2015年秋上場予定IPO日本郵政の主幹事
<IPO抽選への配分量>
配分された全体の約10%です。普通です。
<IPO抽選方法、申込み方法>
平等抽選。ステージ制有り。
BB(抽選)期間中に電話申込み。
<入金必要のタイミング>
BB(抽選)申込み時点
<資金拘束>
BB(抽選)申込み時点
<同一資金、重複申込み>
BB(抽選)申込み時点で拘束の為、不可能です。
家族で複数口座の複数申込みは事前に申込書(申込者全員分)
を郵送必要。事前に、電話して申込書を貰っておく必要が有る。
<注意点>
入金は専用カードで入金。
電話でのBB参加申込み。
<総評>
入金方法がカードや電話でのBB申込みなど、
ちょっと手間が掛かるので、BBの倍率は低め。
年間のIPO幹事回数や当選確率から見ても、
口座開設必須です。
<当選実績>
私は、日本PCサービス、イデアインターナショナル、第一生命など
当選が非常に多いです。
ブログ村でも当選者が、かなり多いです。

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など