この度は、私のブログで不愉快な思いをさせてしまった方々へ

深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。また、御忠告頂きまして、ありがとうございます。今後は御指摘のございましたローンのリスクを提示した上でブログを更新させて頂きます。

私の他愛も無いブログではありますが、私と同じ様にローンの活用により、どん底から救われた人が中には、いらっしゃる事を御理解頂けたら幸いです。