IPO抽選参加も資金不要(タダ)で、手数料が激安のライブスター証券が更なる手数料値下げを実施しました。

2019年7月16日~最低テーブル【約定代金10万円以下:80円(税抜)】より、少額の手数料テーブルを追加し、【約定代金 5万円以下:50円(税抜)】を新設

更に、口座開設で限定タイアップ2000円貰える。

1回取引だけなので、リスクは数十円だけで2000円が貰えます。

更に、今なら株手数料2カ月間無料も超得です。

主要ネット証券各社における一注文毎の約定代金に応じた現物取引手数料の比較です。ライブスター証券は安いです。

ライブスター証券
IPOルール 当選状況・抽選配分・資金拘束など

IPO証券会社比較一覧表(口座数・主幹事数・抽選配分率・入出金振込み時間・キャンセル罰則など)こちらに御座います

<特徴>
前受金不要(当選後入金)で抽選参加が出来る貴重な証券会社です。口座数が少ないので超穴場です。

<年間の主幹事、幹事の回数>
2017年7社の幹事実績
2018年5社の幹事実績

<IPO抽選への配分量>
100%抽選配分。優しいですね。

<IPO抽選方法、申込み方法>
平等抽選。BB(抽選)期間中にネットから申込み。

<入金必要のタイミング>
当選後に入金。BB(抽選)申込み時は不要。抽選時も不要。

<資金拘束>
購入申込み後に資金拘束される。上場日の5:30に、証券口座にIPO銘柄が割り当てられ売却注文の発注が可能になります。

<同一資金、重複申込み>
BB(抽選)申込み時は、入金不要の為、可能です。

<注意点>
当選発表は、メールとログイン後のお知らせ欄に掲載。なお、落選の場合はメールもお知らせ欄にも掲載無し。

<総評>
前受金不要(ダダで抽選参加出来る)ので開設必須。口座数は少ないので穴場です。委託幹事が多いので、早く口座開設した方が良いです。

<当選実績>
IPOレオスキャピタルが当選しました。(その後、上場延期)

今後、再びレオスキャピタルが上場する時にも、大量配分で幹事に来ますので、先に口座開設は済ませておきましょう。(レオスキャピタルとライブスター証券は同じグループ会社の為)

ライブスター証券 口座開設はこちら
口座開設申込みは5分で完了できます。