IPO配分枚数・初値予想一覧表・IPOスケジュール掲載のトップページはこちら(2018.12.12 最新記事更新)
2018-11-20 18 27 03.png 主幹事多く当選確率も高い!私も利益+80万円越え大和証券IPOルール・攻略法


2015年09月30日

10月末まで期間延長決定。口座開設15,000円分アマゾンギフト券プレゼント。限定タイアップDMMFX


当ブログ限定タイアップキャンペーン
入金5万円以上、1回以上取引で、
アマゾンギフト券15000円分をプレゼント!!

まずは口座開設。(10分も有れば完了します)
←こちらをクリックして入ったら、
口座開設のボタンを押して、必要項目を入力して行きます。

入力完了後、アップロード・メール・郵送・FAXのいずれかの方法で
本人確認書類(免許証や保険証など)を送る。
これだけで、3営業日後には、郵送でID・パスワードが届きます。

DMMFXのホームページからID・パスワードを入力してログインします。
今回はDMMFX BASICをクリックで説明します。
2014-12-08 01 50 12.jpg

5万円以上をクイック入金(手数料無料)します。
2014-12-08 1.jpg

ドル/円1万通貨を新規買い注文
2014-12-08 2.jpg
その後、決済して完了。

翌月末〜翌々月末には、
アマゾンギフト券15000円分が、メールで届きます。
(5万円未満の入金と全額の出金は、対象外になるので御注意下さい)

当ブログ限定タイアップキャンペーン。
各社共に15,000円分は、まとめて貰ってしまいましょう。
 

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など


posted by りゅう at 19:31 | IPOや他の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月29日

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命 盛り上がるのは、これからです。


日経平均が今日も大きく下げましたが、
日本郵政IPOの影響は、まだまだ少ないです。
15000円を割れると流石に厳しいかも。

しかし、他のIPOとBB期間が被って来たので、
資金が全力参加では足りません。
結果的に郵政グループは、一部参加になりそうです。

以下、記事抜粋。

日本郵政上場にも「政策に売りなし」の相場格言は当てはまるのか?
ZUU online 2015/9/29 16:10

 2015年最大のIPO案件、日本郵政グループ3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険)の上場日が11月4日に決定した。売出株数は日本郵政が3億9600万株、ゆうちょ銀行が3億2995万3800株、かんぽ生命保険が5280万株で、売出総額は1兆円をゆうに超える見込みだ。

 今後、仮条件決定、ブックビルディング(抽選申し込み)、売出価格決定、購入申し込みと続き、11月4日に受け渡しとなる。

 ところで相場の格言に「政策に売りなし」というのがある。国の政策の追い風に乗るような業種や銘柄は値上がりしやすいから売るべきではないことを示す。上場日が迫り個人投資家の期待が高まる一方で既存事業の成長性に疑問の声もある郵政3社は、この格言に当てはまる長期保有向け銘柄になりうるだろうか。

■郵政グループ、4つの大きな経営資源

 郵政3社の魅力は何といっても安定性と「元国営」という圧倒的な信頼・ブランド力にある。「元国営」で上場したNTTやJR各社、JTの健闘ぶりを見れば、上場するからには倒産しないだけの「何か」が外的要因を含めて各社にあったということがいえるだろう。

 3社の株式は、配当性向が高めで配当率も安定性を加味すれば悪くないリターンといえる。実際に各マスコミが伝える1株当たりの想定価格(日本郵政1350円、ゆうちょ銀行1400円、かんぽ生命保険 2150円)を基準にして、2016年3月期予想の1株当たり純利益と期末配当から3社の配当性向と配当率を計算すると、日本郵政が配当性向27%・配当率1.7%、ゆうちょ銀行が同29.3%・1.8%、かんぽ生命保険が同40%・2.6%となる。

 また既存の商品・サービスでの成長は限界が見えるものの、郵政グループには4つの大きな経営資源があることを忘れてはならない。

 1つ目はゆうちょ銀行とかんぽ生命保険が抱えるばく大な預かり資産。2つ目はセブンイレブンの店舗数を上回る2万4155件の郵便局数。3つ目は日本郵政の子会社・日本郵便(非上場)の配達網。4つ目は社員約40万人という日本郵政グループの人的資源。

 既存の規制があり「何でもできる」とはいかないが、規制緩和が進めばいずれもがグループ成長のカギになりうる。

 また日本郵政はゆうちょ銀行株・かんぽ生命保険株の売却益を自社株買いに充てる方針だ。大量保有する自社株は今後の方針次第で企業買収に使われる可能性もあり、今後の行方を注視したい。

 今回売り出される株式の大半は個人投資家を対象にしているのが特徴で、全国各地でも個人投資家向け投資説明会が開催されている。高いリターンを期待するベテラン投資家には物足りない配当率だが、預金や定期預金の代替で検討する新規顧客には昨今の低金利と比較して十分に魅力ある投資先と映るだろう。

■電力株の「お株」を奪う?

 さらに株主優待の創設があれば個人投資家から一層支持されるに違いない。例えば、宿泊施設割引や預金金利優遇などの「懐をいためない」優待も可能な業種だけに、個人投資家の間でも期待する声が広がっている。

 かつて安定配当銘柄の代表といえば電力株だったが、3.11の東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の災害と電力自由化の波で、電力各社は「絶対的信頼」を寄せられる投資先としての地位が揺らいでしまった。新たに株式市場に登場する郵政グループ3社は電力各社の「安定配当銘柄」という「お株」を奪いかねないが、上場する狙いに「震災復興財源の確保」があるのは何という皮肉だろうか。

■株価維持材料「国からの追い風」がある?

 本業における国内成長の余地が少ない3社だが、株価の維持材料はほかにもある。今年4-6月期GDPの二次速報値は前期比0.3%減と元気がないが、逆に株安と並び日本銀行に対する金融緩和圧力を高める材料になる。株価を政権維持のバロメーターとする安倍政権としては郵政3社上場を成功させるためにも、株式市況の低迷を放置することはない。9月24日安倍首相は「新3本の矢」を発表。名目GDP600兆円と「一億総活躍社会」を目標に掲げて社会保障改革・子育て支援・力強い経済の実現に取り組むことを約束した。

 懸念材料は株式市況の影響と規制緩和の動きに対する反発だ。世界的な株安に反応した8月後半以降の東証平均株価の値下がりは、株式投資未経験の人から見れば「やはり株はリスクが恐い」と再認識する機会になってしまった。せっかくの投資熱が冷めてしまった人も少なからずいるだろう。また規制緩和は「民業圧迫」だと慎重な対応を求める声が大きい。自民党「郵政事業に関する特命委員会」が6月にまとめたゆうちょ銀行の預金預け入れ限度額引き上げやかんぽ生命保険の加入限度額引き上げの提言は、いまだに実現のめどが立っていない。

 それでも民営化・株式公開の大海原へ漕ぎ出した船は止まらない。3社がどこに向かうのか。それは「元国営」の先輩企業たちが教えてくれる。JR各社に不動産事業、JTに食品事業、NTTに移動体通信事業があったように、郵政3社もまた次なる地平を見つけることだろう。その過程で国からの「追い風」は必ずある。やはり郵政3社も「政策に売りなし」といえるのではないだろうか。(ZUU online 編集部)
posted by りゅう at 23:08 | 日本郵政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月28日

USJ上場延期ですか。残念。


また、近い将来、良いタイミングで上場して貰いたいですね。

ユー・エス・ジェイ(USJ)が東京証券取引所への再上場をいったん取り下げる。米ケーブルテレビ大手コムキャストが同社の買収を正式に発表。
 報道によれば、コムキャストはUSJ発行済み株式の51%を約1830億円で取得する。コムキャストはUSJの価値を負債4000億円と株主価値3500億円と試算した。なお、ゴールドマンは今回の売却でUSJ株式のすべてを手放すわけではなく、IPOは新経営陣の下で再度検討するという。

posted by りゅう at 23:00 | USJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPOAppBank(6177)BB開始時、初値予想来ましたけど。下げて来ました。。。


IPOAppBank(6177)のBBが本日より
スタートしました。

大手さんから、BB開始時、初値予想が来ました。

評価がS級から、A級に下がりました。
初値予想も下がりました。

公募価格想定1200円
初値予想平均1650円です。

BB全力参加には変更有りませんが、
ちょっと残念ですね。

まぁ、冷静に考えれば、この辺りが妥当と思われます。 

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など



posted by りゅう at 22:53 | IPOや他の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月27日

IPO ゆうちょ銀行は岡三オンライン証券・立花証券・安藤証券・むさし証券で当選狙おう。


IPO 日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命は、
口座開設数を増やして当選狙いましょう。

日本郵政は幹事団が60社以上有り、非常に多いですが、
少額投資家が参加出来る証券会社は意外と少ないです。

少額投資家の当選には、口座数の多さが決め手になります。
今回は、超穴場証券会社も多いので早めに口座開設を
済ませましょう。

オススメの当選期待の証券会社
岡三オンライン証券 穴場 主幹事の委託で当選確率高い。当選まで資金不要

立花証券 超久々の幹事。超超穴場

安藤証券 超穴場

むさし証券 超穴場


ライブスター証券委託幹事来る気配有。来たら超超穴場。2ヶ月手数料無料

カブドットコム証券 超穴場 当ブログから口座開設申込みで1000円貰える

岩井コスモ証券 後期型で当選チャンス

マネックス証券 100%抽選配分で当選確率が高い

SBI証券 IPOポイントも貯まる。ポイントでS級も当選期待が高い。
posted by りゅう at 10:30 | ゆうちょ銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月26日

シストレ24 資金10万実践公開中。今年の利益は現在5万円。最大15000円キャッシュバック有り


シストレ24 少し前から負けが積み上がってしまったので、
ストラテジー変更して、利益が回復して来ました。

(クリックで拡大)
2015-09-26 21 20 31.jpg
最近の損益は -14028円の損失でした。

調子が悪くなって来たら、早めにストラテジーを
変更したら良さそうです。

シストレ24の投入資金は10万円。
今年の利益は、現在+52,412円

シストレ24は、ほぼ放置状態で、資金を数倍にされて
いる方も多くいらっしゃいますね。
しかし、リスクは結構有るので、少額の余裕資金で実践が良いでしょう。

1日1回、様子を見る為、ログインしてますが、
これが、結構、ドキドキして楽しいです。
ここで買うか?と思うところで利益を出すので勉強にもなります。

少額の余裕資金でやるのが気楽に長期間、楽しめますし
利益も出やすくなりますね。

当ブログだけの限定タイアップキャンペーン(9/30までの期間限定)
1回取引のみで5000円も貰える。50万入金で1回取引なら10000円。
100万円入金で1回取引なら15000円も貰える。
注意点として、出金条件が有りますので御注意下さい。

簡単獲得手順案内

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など



posted by りゅう at 21:32 | ☆シストレ24検証 FXシステムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPOグリーンペプタイド GMOメディア パートナーエージェント バルニバービ初値予想来ました。日本郵政グループは変更無しか


10月上場銘柄 
グリーンペプタイド GMOメディア
パートナーエージェント  バルニバービ
4社の初値予想が大手さんから来ました。

全体的には、ちょっと渋いですが、
BB不参加は、1社だけで良さそうです。

グリーンペプタイド 評価C級
公募想定価格610円 初値予想平均630円
公募割れ危険度 高めです。 私はBB不参加です。 

GMOメディア 評価B級
公募想定価格2840円 初値予想平均3750円
もっと上がる可能性も有りますね。
GMOクリック証券委託幹事可能性大 狙い目です。

パートナーエージェント 評価A級
公募想定価格1250円 初値予想平均1850円
もっと上がる可能性も有りますね。

バルニバービ 評価C級
公募想定価格2400円 初値予想平均2650円
C級ですが底堅いと思われます。爆上げも無さそうです。
BB全力参加します。

日本郵政グループ3社は、前回予想が継続されてます。
今後の動きに注視しています。変更が有れば、随時ご報告致します。

IPO日本郵政 評価C級
公募想定価格1350円 初値予想は1400円

IPOゆうちょ銀行 評価B級
公募想定価格1450円 初値予想は1650円

IPOかんぽ生命 評価C級
公募想定価格2200円 初値予想2300円

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など





posted by りゅう at 17:41 | IPOや他の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月25日

新興企業上場の審査厳格化はまだ甘くはないか。IPOアップバンク(6177)名指し ダイアモンドオンライン記事抜粋


様々な見方が有りますね。
いろいろな情報が出て、IPOが注目されて
盛り上がる事は、とても良い事です。

IPOアップバンクが、名指しされてますが、
IPO投資の基本は初値売りなので、
初値が、上がるか下がるかで判断してます。
現時点では、BB全力参加継続です。

新興企業上場の審査厳格化はまだ甘くはないか
ダイヤモンド・オンライン 2015/9/23 08:00 週刊ダイヤモンド編集部

 本当に上場して大丈夫なのか──。10月にマザーズに上場が決定したばかりのある新興企業をめぐり、市場関係者からその成長性を疑う声が上がっている。

 それがアップバンク。ゲームアプリに関する攻略情報の提供やスマートフォン関連グッズの販売で急伸してきた企業だ。もっとも、スマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」に関する動画配信で名をはせたマックスむらい氏の所属する企業といった方が有名かもしれない。

 業績は一見順調のようだ。2014年12月期の決算は、売上高30億円で当期純利益3.3億円。それが15年上半期で売上高20億円、純利益2.8億円と、前期を大きく上回るペースで稼いでいる。

 それなのに成長性が疑問視され、警戒されるのはなぜか。実は、成長の源泉であった広告事業をこの6月に取りやめたからだ。

 これは、人気ゲームアプリ「モンスターストライク」の自社攻略情報サイト「モンスト攻略」から、別のアプリをダウンロードさせて会員登録につなげるように誘導する広告ビジネス。ダウンロードと引き換えに報酬として利用者にモンストの有料アイテムを無料で与えるため、リワード広告とも呼ばれる。事実上、スマホのアプリランキングを操作できるとあって、アプリ開発会社から広告出稿があり、収入源となっていた。

 アップバンクはこのモンスト攻略アプリだけで15年上半期に粗利益の24%を稼いでいたが、アップルがリワード広告を禁止し、このビジネスモデルが崩壊してしまったのだ。

 もちろん動画配信やグッズ販売の事業もあるが、現時点で成長性はさほど見込めない。アップバンクに今後の成長戦略について尋ねても、「オファリング期間中のため個別取材に応じられない」との回答だ。

● 公募割れ銘柄が続々

 ここ1〜2年、新規株式公開(IPO)をめぐっては、基準の緩和や株高の影響などで右肩上がりに増えてきた。しかし、業績見通しの下方修正などが相次ぎ、東京証券取引所を擁する日本取引所グループは、証券会社などに審査の厳格化を要請してきたのだ。

 だが、いまだその甘さが拭えない。実際、14年以降にIPOした企業136社を見てみると、9月11日時点で初値よりも株価が下回っている企業は67%と半数を超える。売り出し価格である公募価格よりも値を下げた企業は実に31%に上る(下表ランキング参照)。つまり、「それだけ公募価格を高く付けていた」(業界関係者)ということだ。

 含み益を得た創業者や企業、手数料を稼いだ証券会社は良くても、影響を被るのが一般投資家たち。アップバンクの行方によっては、審査厳格化の意義をあらためて問われることになりかねない。

 (「週刊ダイヤモンド」編集部 小島健志)
posted by りゅう at 21:46 | IPOや他の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月24日

IPOバルニバービ(3418)新規承認。SMBC日興証券が連続主幹事。初値予想は「上がる」でしょう。


IPOバルニバービ(3418)新規承認。
初値予想は「上がる」でしょう。

現時点では、全力参加です。

SMBC日興証券が、狙い目です。
今なら口座開設で3000円も貰えます。
いつも主幹事、幹事に入って来ますね。素晴らしい会社です。

マネックス証券が、主幹事の次に
当選確率が高い事が多いです。

SBI証券は、ポイント貯めましょう。
1P 2000円ぐらいの価値が有ります。

岩井コスモ証券後期型でチャンス有り

IPOバルニバービ(3418)
http://www.balnibarbi.com/
飲食店の経営・運営企画、遊休施設の再開発、商業施設全般の企画開発

市場 マザーズ
上場日 10/28
BB期間 10/13〜10/19
想定価格1枚23.5万円
枚数は4930枚 

幹事団です。
主幹事 SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券

インヴァスト証券シストレ24
当ブログ限定 最大15000円キャッシュバック 1回取引でOK 今がチャンス!!
資金10万円で実践公開中。今年の利益6万越えました。

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など



posted by りゅう at 22:53 | IPOや他の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月23日

IPOGMOメディア(6180)各社配分枚数決定。GMOクリック証券が来たら超狙い目。


IPOGMOメディア(6180)
初値予想は「上がる」で間違いないでしょう。

最新のIPO配分枚数・当選確率表はこちらへ

GMOクリック証券が、狙い目です。
幹事に来たら、主幹事以上に当選確率が高いケースが多いです。
まだ、委託幹事の発表は無いですが、GMOグループの上場時は
大概、幹事に来るので、早く開設しておきましょう。
今なら、株手数料3ヶ月無料のキャンペーンもやってます。

SMBC日興証券が、副幹事です。
主幹事の次に当選確率が高いです。

インヴァスト証券シストレ24
当ブログ限定 最大15000円キャッシュバック 1回取引でOK 今がチャンス!!
資金10万円で実践公開中。今年の利益6万越えました。

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など



posted by りゅう at 10:40 | IPOや他の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップページへ
仮想通貨取引所比較一覧表
数十年後の忘れた頃の利益を夢
見て少額・分散のお試しも有り
オススメ内容
2018-11-30 23 32 30.png ノーリスクで3000円貰える!
キャンペーン内容記事はこちら。
信頼度が高いビットポイント
QUOINEX 金融庁登録済の取引所
信頼度が高い
安定感バツグン
フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション 親会社は、上場企業の
「フィスコ」 信頼度が高く、
安心して取引が可能
2018-04-04 15 29 09.jpg 金融庁登録済の取引所ビット
バンク。手数料無料
リップル、モナコイン有り
20,000SATOSHI分のビットコインを
タダで貰える!手数料無料!
リップル安く買える
口座開設で1000円貰える!
手数料無料!
ソーシャルレンディング比較一覧表
各業者に少額
分散が手堅い
実践記事 口座開設
元本割れ
最小投
資資金
最大年
利回り
最短投
資期間
私投
資金
オススメ
情報
実践記事 無料
0件
1万 10% 3ヵ月 50万 TV「WBS」登場
大人気!信頼高い
人気案件完売が続く
実践記事 無料
0件
1万 14% 6ヵ月 10万 TVガイアの
夜明け登場
伊藤忠商事
株主信頼高い
OwnersBook 実践記事 無料
0件
1万 14% 6ヵ月 10万 即時完売続出
マザーズ上場で
信頼高い