2017-06-30 22 46 27.jpg
先日4社も委託幹事!これからも来ます!タダでIPO抽選参加可!専用バナーより申込必須!

IPO復活の軌跡様キャンペーンバナー.png

第4号も即完売。IPO前のベンチャー企業の株主になれる!10万円で2500株配分されました。1株40円が何処まで上がるか楽しみ実践公開。日経新聞記事など

2017-08-04 10 13 20.jpg
推奨証拠金を守れば手堅い投資。実践公開中

2017-05-02 23 17 56.jpg 開始11ヵ月 資金100万円 利益+40万円 実践公開中

仮想通貨取引所比較一覧表
人気度 「早めに」「少額」「分散」「長期間」で将来の夢を
見るのが楽しい。数十年後は0円になるか
利益数十倍〜数百倍に増えるかどちらかでしょう
投資通貨
投資金
合計70万
利益
合計
+20万
オススメ内容
1位 2017-09-08 09 40 00.jpg 11種類
に分散
20万
開始〜
2ヵ月
+5万
取引高日本一!
通貨13種類も有る
口座開設早い
2位 2017-08-30 21 56 00.jpg ビットコイン
イーサリアム
30万
開始〜
2ヵ月
+10万
CMでもお馴染み。
安定感バツグン!
大手で安心。
3位 ザイフトークン
モナコイン
20万
開始〜
1ヵ月
+5万
コムサと連携有り。
ザイフトークンで
有利に参加出来る
仮想通貨は手軽に1000円位〜開始可。日本初ICO(仮想通貨のIPO)に参加出来るコムサ。ICO必要通貨はコインチェックcoincheckなどで購入可能。
コムサ日経新聞記事や仮想通貨投資を実践公開中


IPOスケジュール・初値予想一覧表過去分はこちら
上場日
枚数
コード
社名
市場
吸収金
主幹
主幹事の他
お奨め幹事
BB期間
仮条件
評価
私BB
公募値
初値
予想
結果
10/5
5300
4124
大阪油化
工業
JQS
11.2億
野村 SMBC日興証券
SBI証券
岡三オンライン証?
9/19〜9/25
1600〜1830
CB
全力
-
-
2065
-
10/5
19100
6556
ウェルビー
マザ
56.7億
みず
マネックス証券
SBI証券
岡三オンライン証?
9/19〜9/25
2400〜2580
CB
全力
-
-
2870
-
10/5
37827
6555
MS&
Consulting
マザ
55.7億
日興
証券
マネックス証券
SBI証券
岡三オンライン証?
9/20〜9/26
1150〜1280
CC
😞
-
-
1280
-
9/29
15200
6697
テックポイント
インク
マザ
11.4億
みず
SBI証券
岡三オンライン証?
9/12〜9/15
620〜650
BA
全力
650
-
1000
-
9/29
37000
9260
西本
Wismettac
東証
223億
野村 SMBC日興証券
SBI証券
岡三オンライン証?
9/12〜9/19
4500〜5250
CC
😞
4750
-
4750
-
9/29
25487
3994
マネー
フォワード
マザ
39.0億
日興
証券
マネックス証券
東海東京証券
SBI証券
9/13〜9/20
1350〜1550
BA
全力
-
-
2400
-
9/28
11000
3482
ロードスター
キャピタル
マザ
23.0億
みず
マネックス証券
SMBC日興証券
岡三オンライン証
9/11〜9/15
1640〜1820
BB
全力
1820
-
2300
-
9/26
6000
7809
壽屋
JQS
13.7億
大和 SMBC日興証券
岩井コスモ証券
岡三オンライン証
9/8〜9/14
1980〜2000
BB
全力
2000
-
2750
-
9/22
25704
3993
PKSHA
Technology
マザ
50.0億
日興
証券
岡三オンライン証
マネックス証券
岩井コスモ証券
9/6〜9/12
1700〜2400
SS
全力
2400
-
7000
-
9/20
3500
3992
ニーズウェル
JQS
6.4億
みず
マネックス証券
SMBC日興証券
岡三オンライン証?
8/30〜9/5
1590〜1670
SS
全力
1670
3850
3650
・評価(DかCC公募割れ C公募付近(危険有) B多分上がる A騰がるS最強
・ブックビルディング開始後はCCやAAなど並べて表示。評価と初値予想とBBスタンスは最も重要なブックビルディング期間中の表示のまま
・私ブックビルディング参加スタンス(全力・一部参加・😞は不参加)
・BBスタンス判断結果(リート除外)◎お見事 〇正解 △まぁまぁ ✖ミス。お詫びします

★IPO配分枚数・当選確率表 2017.9.6更新★
2017-01-06 10 26 54.jpg

★IPOチャレンジポイントボーダーライン表 6.21更新★
2017-02-14 15 12 10.jpg



他のIPO初値予想や当選状況は
2014年12月31日

IPO投資や私生活、来年も良い年で有りますように。


今年1年の結果です。IPO利益目標50万を上回り、
実績は78万円の利益で目標達成することが出来ました。
資金は230万で、これだけの利益を上げる事が
出来る事を実証出来て良かったです。
来年は、資金300万でスタートとなります。

また、ブログで私生活の事を書くことは、殆どしていなのですが、
唯一、書いたのはブログ始めた頃の記事で、500万大損して
退場した時の嫁への報告記事だけだと思います。

年末のまとめなので、私生活の部分も少しだけ書かせて頂きます。
最近の私の考えは、「家族が健康で有れば十分幸せな事である」と
考えております。(嫁は考えが違うかも。。。)
欲を言えば幾らでも有ります。教育、仕事、お金、人付き合い等、
幾ら欲張って、手に入れても健康が無ければ、意味無いですからね。
そう考えると、楽観的に人生を過ごせると思ってます。
この考えは、幸せって何?と言うところの話に繋がるので
人それぞれでしょうけどね。

幸いながら、今年は家族一同、ほぼ健康な状態で年を越せそうです。
(家族の病気入院とかは有りましたけど)
来年も、家族一同が健康で居られたら幸いです。

読者様には、今年も大変お世話になりました。
IPO投資の結果は良かったでしょうか。
来年も、より良い情報を配信出来る様に頑張ります。
読者様の御家族も健康で過ごせる事を願っております。
来年も宜しくお願い致します。

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など



posted by りゅう at 19:45 | 2014年まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年IPOAIMING(エイミング)・IPOコメダホールディングス・IPOZMPなども上場有力


IPO関連記事です。2015年は、今年以上に盛り上がる事は
間違いなさそうです。今から楽しみですね。

2015年のIPO(新規上場)マーケットは活況だった14年以上の内容となりそうだ。上場銘柄数は14年の77を上回り、80−90、状況によっては100に届く可能性もある。中世ヨーロッパの大航海時代に掛けて「大“公開”時代」と呼ばれた06年の188には及ばないものの、15年は日本郵政が傘下のゆうちょ銀行、かんぽ生命と3社同時の上場を予定しているほか、無料対話アプリのLINE、再上場となるユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど、大型上場が相次ぐ見通しにあり、内容の濃い1年となりそうだ。

 14年はアベノミクス政策にけん引された経済活性化、株式市場の活況展開を背景に77社が上場。13年の54社から増加したほか、09年の19社を大底とした復調が継続している。サントリー食品インターナショナル の上場した13年に対し、14年はリクルート・ホールディングス や再上場の西武ホールディングス などの大型案件が上場。年末には有力ソーシャルゲーム開発会社のgumi も上場した。

 14年は年末12月中旬から上場ラッシュとなり、11日から26日までの11営業日で28社が上場。駆け込み上場もあったとみられ、15年はこの反動から出足が鈍くなる可能性もある。それでも経済環境や株式市場の追い風を背に多くの企業にとって上場の好機になりそう。秋に控える日本郵政の上場に関しては、上場規模が7兆円規模とも観測されており、10年の第一生命保険 を軽く上回って1998年のNTTドコモ 以来の大きさになるとみられている。第一生命の時もそうだったが、日本郵政の上場はこれまで株式投資に馴染みのなかった人を投資家に変えるチャンス。株式市場から吸収する金額が大きく、負担は大きいが第一生命と同様に証券界が一体となって盛り上げる雰囲気となってきそうだ。

 LINEはかねてから上場が観測されてきた企業で、gumiと同様に東証1部市場への上場となる見込み。セキュリティー面やコンプライアンス上の問題がささやかれるうえ、株式市場でLINE関連株が人気を集めたのは13年後半。対話アプリで圧倒的なシェアを握る企業ではあるが、15年の上場はやや時期遅れの感もある。ネット系ではソーシャルゲーム開発のAIMING(エイミング)などの上場が有力視され、知名度の高いところでは600店舗を運営するコメダ珈琲のコメダホールディングスも15年の有力IPO候補と言われている。テーマ性の強そうな案件では自動運転車のZMPも上場予備軍として注目されている。(小泉健太)
(モーニングスター 12月29日配信記事)

口座開設は早めに完了しておきましょう。
特にオススメは、日本郵政主幹事の 東海東京証券SMBC日興証券

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など


posted by りゅう at 00:46 | コメダホールディングス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月29日

2014年IPO初値予想BBスタンスの精度検証


本日、MRTが初値を付けたので、2014年IPOが終了しました。
今年初めから、大手初値予想と独自の初値予想をBB時点で、
お伝えして、「全力参加」「一部参加」「不参加」のBBスタンス
判断を正確に伝える。
そして、その判断が読者様の投資判断に役立てて頂きたく、
その精度の高さの向上に取り組んで参りました。

2014年のIPO総数は、83社(リート含む)
公募割れ数は、18社(公募同値の初値も公募割れに含む)でした。

私の判断が、正しかったIPO数は75社。
逆に、ハズレた回数は8社でした。
(「不参加」判断で、初値が公募割れしなかったIPO数7社。
また、「全力参加」で初値が公募割れしたIPO数1社。)

年間のBBスタンス正解率90%でした。
これは、かなり良かったと思います。
また、「一部参加」の判断も、私の一部参加損益では利益が
出ていたので正しい判断が出来たと考えております。

また、BBスタンス正解率が物語るように、
私のIPO年間利益は、782,000円でした。満足。
今年の資金は230万スタートでしたので、年利34%です。
ローリスク投資で、この数字は驚異的ですよね。IPO投資は、改めて凄い
と実感してます。(昨年は、もっと驚異的でしたけど。)

また、当選確率も良かったです。
年間IPO数83社で、不参加が17社でした。なので
年間で抽選参加したIPO数が66社。
当選回数は13回でしたので、当選確率は約20%です。
IPO抽選参加した、5社に1社は当選していた計算です。
体感では、もっと少ないと思ってました。
これは、リートIPOが4社当選に含まれている事と、
不参加判断を17社していた事によるものと断定出来ました。

この結果から、今年1年、読者様の投資判断に少しは良い影響を
与える事ができたのでは、と思っております。

今後も、より良いBBスタンスの判断をお伝えできれば、
と考えております。
今後とも宜しくお願い致します。

当ブログ限定やタイアップキャンペーン。予告なく終了する場合有り、お早めに。
過去に、これほどお得なキャンペーンは記憶に有りません。
 
各社共に15,000円分は超簡単、まとめて貰ってしまいましょう。

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など



posted by りゅう at 22:46 | 2014年まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPOMRT爆上げで寄り付いた。カヤック、エクストリームのセカンダリーは残念。


オーラスのIPOMRTが寄り付きました。
公募価格800円 初値3345円 一撃25.4万円の利益ですね。
当選者の皆さんおめでとうございます。

この後のセカンダリーはどうなるでしょうか。

カヤック、エクストリームが今日は売られてます。
セカンダリーは難しいですね。

来年のIPOが始まるまでは、FXで勝つコツを体得出来る様に
超少額で頑張ります。
体得出来たら資金増やして行く、損をしない投資法に専念します。
現在、新手法(大した手法では無いです)が良い感じになってます。
FXで勝つコツは0円で掴め。大損500万からの復活

posted by りゅう at 11:56 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月28日

IPOみんなのウェディング粉飾決算発覚 新規上場急増で市場ギャンブル化


IPO関連記事の感想です。
・みんなのウェディングは、投資家を馬鹿にしてます。
・抽選配分は、大手証券会社が、もっと増やして欲しいですね。
・市場ギャンブル化は、今に始まった事ではないですが、
これが有るからIPOは初値が上がるんですよね。歓迎する考えも有りますね。

Business Journal 12月28日(日)6時0分配信
公開価格の4〜5倍で初値を形成すれば、上場直後に売れば必ず儲かる。「宝くじを買うのと同じ感覚」で応募
今月12月に新規上場(IPO)する企業は昨年同月比6割増の27社に上り、12月としては2006年以来の高水準となった。ビーロットやU-NEXTのように急騰した銘柄もあるが、IPOラッシュの影の部分も目立っている。

 12月18日に東証1部に上場したスマートフォン(スマホ)向けゲーム会社gumiは、コロプラなどに続くスマホゲームの「勝ち組」といわれているが、公開価格の想定が不透明だった。1株3300円に決まったが、9月に無料通話アプリLINEがgumiの33億円の第三者割当増資を引き受けた際の1株当たりの発行価格は1362円。わずか3カ月で株価が3倍に大化けした計算だ。「LINEと提携したことで企業価値が上がった」という説明では説得力に欠ける。主幹事証券会社は野村證券で、引き受けシェアは97.5%。ほぼ1社がgumiを支える格好であり、かなり異常なかたちだ。

 gumiは開発要員の採用や海外進出などで先行投資がかさみ、2014年4月期まで連結最終損益は2期連続の赤字だったが、将来性を買われて東証1部に上場を果たした。gumiの従業員数は840人で、ミクシィ(360人)やコロプラ(450人)に比べても多い。

 18日上場時の株価は公開価格と同値でスタートしたが、3070円まで下げ、上場初日は3165円で終わり、公開価格を下回った。2日目の19日は3120円(45円安)の安値引け。「相場欄の位置が大王製紙の次というのも験が悪い」(中堅証券会社)といった怨嗟の声まで聞かれる。予想PER(株価収益率)は100倍を超え、明らかに割高な株価水準になっていた。ガンホーやコロプラの売上高営業利益率が40%を超えている一方、gumiは15年4月期になってようやく8億円の黒字に転換する。

 12月17日にIPOしたアマゾンのフルーツを輸入販売するフルッタフルッタは、公開価格(4290円)比51%高の6500円で初値を形成した。高値は6720円までつけたが、その後ストップ安となり、初値比較1000円安の5500円で終わった。19日には3825円まで下げ、終値は4080円と株価は崩れた。

●乱降下する株価

 12月にIPOした軽量案件で公開価格を50%以上上回った銘柄は、初値形成後にストップ安に沈むパターンが目立つ。IPOラッシュで、短期資金は瞬時に銘柄を乗り換えることが要因だ。さらに、既存株主が市場で売ることが解禁される価格、いわゆるロックアップ価格が「公開価格の50%以上値上がりした場合」に条件設定されているという事情も関係している。この条件が設定されていると、既存株主の売り圧力が強まる可能性が高く、上値は限られる。

 IPO市場は完全に過熱している。11月27日に上場したCRI・ミドルウェアは上場3営業日目に初値をつけたが、なんと公開価格の5.6倍。ソフトウェアのテスト事業を行うSHIFTも上場2日目に公開価格の4.6倍の初値をつけた。IPO株式の抽選には割り当て株数の100倍以上の応募がある。「大口の個人投資家以外は絶対に当たらない」といわれており、抽選にからくりがあるのではないかと疑う零細な個人投資家もいるほどだ。「全部の新規公開株に申し込んだが、当たったのはジャパンディスプレイなど数社だけだ」という声も聞かれる。

公開価格の4〜5倍で初値を形成すれば、上場直後に売れば必ず儲かる。「宝くじを買うのと同じ感覚」で応募している個人投資家が多いということらしい。なお、CRI・ミドルウェアは12月2日に2万円台をつけた後、5日間で半値に下落した。こうした状況を受け、「IPO市場が国営ギャンブルと化している」(市場関係者)との批判の声も上がっている。

 今年3月にIPOした、みんなのウェディングは社長が自腹で架空売り上げを計上していたことが11月に発覚。社長は辞任し、株価は急落した。

 15年も90社前後がIPOする予定だ。候補は100社のため、かなりの確率でIPOすることになる。日本郵政やユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどが目玉銘柄だ。LINEは親会社の韓国企業ネイバーが乗っ取りを警戒して、上場に消極的になっているとの情報もある。
編集部

当ブログ限定やタイアップキャンペーン。予告なく終了する場合有り、お早めに。
過去に、これほどお得なキャンペーンは記憶に有りません。
 
各社共に15,000円分は超簡単、まとめて貰ってしまいましょう。

トラコミュIPO当選のコツ 大手初値予想 当選期待度 IPO情報など



posted by りゅう at 23:40 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPページ最上部へ



<私の思い>
株・FX投資で大損した方や株式投資初心者の方が大損する前に、間違いなく利益を積み上げて行ける方法が、このブログに完全無料公開されている事を知って頂き続きはこちらの記事へ

<ソーシャルレンディング比較一覧表>
人気
各業者に少額
分散が手堅い
実践
記事
口座
開設
元本
割れ
最小
投資
資金
最大
年利
回り
最短
投資
期間
創業
募集
金額
累計
私投
資金
実践
利益
オススメ
情報
1位 実践
記事
無料
0件
1万 7% 3ヵ月 2013年
135億
30万 2.5
応募金135
億突破!
証券会社で
信頼度高い
2位 実践
記事
無料
0件
5万 8% 5ヵ月 2007年
703億
10万 0.2
業界最大手
信頼度高い
創業して8年
貸倒れ無し
3位 実践
記事
無料
0件
1万 10% 3ヵ月 2014年
89億
10万 0.4
即時完売続出
出金手数料
無料
4位 実践
記事
無料
0件
1万 7% 3ヵ月 2011年
---億
- -
SBIグループで
信頼度高い
創業して6年
貸倒れ無し
<証券会社別IPOルール 当選状況・配分・資金拘束等>
各証券会社別のルールを記事で、まとめました。参考になれば幸いです。
東海東京証券SMBC日興証券岡三オンライン証券マネックス証券SBI証券岩井コスモ証券野村証券(HT)野村証券(NC)大和証券三菱UFJ証券みずほ証券カブコム証券GMOクリック証券むさし証券松井証券丸三証券いちよし証券岡三証券ライブスター証券安藤証券東洋証券楽天証券立花証券エイチ・エス証券SMBCフレンド証券

 <証券会社別IPOルール 一覧表>
社名
ホームページへ
昨年
幹事
完全抽選
配分率
BB最終
期限
入金必
要時期
資金拘
束時期
同資金
重複BB
抽選
発表日
出金指示⇒
銀行入金日
当選辞
退罰則
東海東京
証券
15 10% 最終日
10時迄
BB時 当選時
補欠時
BB終了
翌日
専用カード即時
他は翌々日
無し
SMBC
日興証券
72 10% 最終日
17時迄
BB時 BB時 不可 BB終了
翌日
三井住友銀行
は即時
その他は翌々日
有り
マネックス
証券
45 100% 最終日
11時迄
BB時 BB時 不可 BB終了
翌日
例外有
21時まで指示
なら翌日
無し
岡三オン
ライン証券
100% 最終日
17時迄
当選時
補欠時
購入時
補欠申
BB終了
翌日
翌々日 無し
GMO
クリック証券
100% 最終日
9時迄
抽選時 当選時
補欠時
購入申
最終日
15時まで
なら翌日
不可
むさし
証券
10% 最終日
10時迄
当選時
補欠時
購入時
補欠申
BB終了
翌日
翌々日 無し
SBI
証券
76 45% 最終日
11時迄
抽選時 当選時
補欠時
BB終了
翌日
住信SBIネット銀行
即時。他は15:
30迄指示は翌日
無し
カブコム
証券
19 100% 最終日
10時迄
BB時 購入
申込時
BB終了
翌日
13:30まで
なら当日
不可
松井
証券
11 70% 最終日
10時半
購入申
最終日
購入申
最終日
購入申
最終日
15:30まで
なら翌日
不可
丸三
証券
10% 最終日
9時迄
BB時 BB時 不可 BB終了
翌日
翌々日 無し
野村
HT.NC
38 10% 最終日
前日迄
当選時
補欠時
購入時
補欠申
BB終了
翌日
翌々日 無し
大和
証券
37 15% 最終日
11時迄
BB時 購入時
補欠申
BB終了
翌々日
AM6時
9:30迄指示
なら当日
無し
三菱UFJ
モルガンスタンレー
24 10% 最終日
11時迄
BB時 当選時
補欠時
不可 BB終了
翌日
翌々日 有り
みずほ
証券
61 10% 最終日
10時迄
BB時 購入時
補欠申
BB終了
翌々日
AM6時
午前中指示
なら当日
無し

<手数料最安クラスの料金比較一覧表>
GMOクリック証券は1約定毎プランの税込。他は税抜き表示。
証券会社 10万円まで 50万円まで 100万円まで 特典・IPO状況
岡三オンライン証  99円 500円 800円 資金一切不要で
抽選参加可
マネックス証券 100円 450円 1000円 IPO抽選配分100%
IPO幹事数トップクラス
安藤証券 100円 300円 500円 信用取引手数料無料
IPO口座数少ない穴場
ライブスター証券 80円 180円 340円 タイアップ2000円バック
新規2ヶ月手数料無料
手数料業界最安水準
カブコム証券 90円 250円 約定金額×0.09%
+90円
株主優待タダ取り必須
大型IPO当選確率高い
むさし証券 75円 175円 320円 信用手数料安い
手数料業界最安
GMOクリック証券 税込
95円
税込
260円
税込
470円
IPO幹事来た。超穴場
SBI証券 0円 429円 762円 IPOポイントでS級当選
夜間取引が簡単
松井証券 0円 500円 1000円 信用口座開設〜6ヶ月
30万まで手数料無料